モーニングページ

モーニングページは引き寄せ効果はある?

モーニングページは引き寄せ効果がある

モーニングページは「朝一番に頭の中に流れてくる思考を書きうつす」というノート術です。

思考を手で書き写すという行為は、ポジティブな気持ちを後押しし、思い描く夢を明確化することでも知られています。

モーニングページは、思い通りの人生が引き寄せられるという「引き寄せノート」としても知られていますが、本当でしょうか?

この記事では、

  • モーニングページを書くことで、夢を実現を加速する「引き寄せ」の効果は期待できるのか
  • モーニングページを引き寄せノートとして使うためにはどうしたらいいか

について解説します。

スポンサーリンク

モーニングページが引き寄せ効果があると言われる理由

モーニングページをはじめて1年半になる私ですが、「引き寄せノート」になる可能性はあると思います。

起き抜けの思考をツラツラと書き留めてるだけなので、「引き寄せするぞー!」と思ってモーニングページを書いたことはありません

モーニングページに引き寄せ効果があると言われる理由を私なりに考えてみました。

  1. モーニングページは本当の自分を大切にする
  2. モーニングページで夢が具体的になる
  3. モーニングページで夢の実現の障害になる問題が見える
  4. モーニングページは自分の常識から外れる
  5. モーニングページで1日の気分を決める

1つずつ説明します!

スポンサーリンク

モーニングページは本当の自分を大切にする

成長につれて経験してきた批判などから自分を守るため、わたし達は心に武装していきます。

そのうち鎧を着た自分達が当たり前になり、本当の自分が分からなくなってしまう事があります。

モーニングページを書いてしばらくすると、鎧の中の自分の小さな声を聞くようになります。

小さな声に気が付かない事もありますが、大切なことは書き続けるうちに何度も出てきます。

読み返した時に、本当の自分のやりたかった夢や問題に気が付くことがあるんです!

モーニングページで夢が具体的になる

モーニングページは、朝のまだ覚醒していない夢心地の時に書くノートです。

だから、本当に夢を見ているみたいに、夢が叶った自分を妄想して、モーニングページに書くことがあります。

それについて思いを巡らしているうちに、どんどん夢が具体的になっていきます。

夢がどんどん明確化して、もうすっかり叶った気分になることもあります。

モーニングページで夢の実現の障害になる問題が見える

なんとなく毎日続けている習慣でも、「これはやめた方が良い」と突然モーニングページに書くことがあります。

私の場合は「飲酒」と「寝不足」

毎日書いていると、「じゃぁ、こうしてみよう」という解決策も書くことがあります。

気が付かなかった「問題点」に気が付き、解決に向かう事ができるようになります。

スポンサーリンク

モーニングページは自分の常識から外れる

自分の中の「枠」みたいなものが誰でもあると思うんです。

でも、モーニングページを書いている時間は、朝1番。

モーニングページを書いていると、とんでもないと思えるようなアイデアが生まれてくることがあります。

書いている時は気が付かないんですが、後から読み返すとびっくりするようなことが書いてあったりするんです。

何度も何度もそれに触れている内に「実は、それが私の夢だったのかも」なんて思う事があります。

モーニングページは1日の気分を決める

毎朝モーニングページを書くという事は、朝起きた瞬間に「自分のために時間を使う」ということです。

前の日にどんなにストレスを抱えていても、朝起きた時はすべて「ゼロ」にして自分と向き合う時間を作れるのです。

もちろんモーニングページに昨日あった嫌だったことを書くこともあるかもしれません。

でも、自分との対話の中では「嫌なこと」は嫌な事だけでは終わるのは実は難しいんです。

大体の場合、「じゃぁ、こうしてみよう」という解決法もセットで出てくるんです。

モーニングページに向かう事で、今日を「昨日の続き」となるのを防ぐことができます。

モーニングページの引き寄せ効果

  • モーニングページは隠れている自分自身を発見し、問題があればそれを解決に導く
  • モーニングページは常識の枠に捕らわれずに「宇宙」とつながることができる
  • モーニングページはネガティブな感情のまま1日が始まるのを防ぐ

スポンサーリンク

モーニングページは引き寄せノートとして使う事もできる

「わたし達の世界はわたし達の思考で作られている」と言います。

今まで他人に振り回されて生きてきたのなら、自分のために生きるだけで見える世界が変わります。

時間の使い方や、やらなければならない事が変わるのです。

引き寄せノートとは、自分の夢や目標を「できた!」と信じて書くノートのことです。

引き寄せノートに書くべきことはこの3つです。

引き寄せノートに書くこと

  1. 感謝の言葉
  2. 叶えたい夢(断言する)
  3. 夢を明確化(具体的なイメージ)

モーニングページを引き寄せノートとして使うために、こんな事を書いてみてはいかがでしょうか?

感謝したいことを書く

私は「感謝ノート」を別に作って、夜のルーティンに組み込んでいますが、モーニングページに書く人もいます。

おすすめとしては、モーニングページの終わりに書くことです。

まずは起き抜けの思考を大切にして、ノートを閉じる前に感謝の言葉を書きましょう。

「今」の感謝を書いたり、もう夢は叶ったとして感謝を書いても良いです。

叶った夢をリアルに妄想して書く

妄想は自由です。

モーニングページを書いていると、手がどうしても進まない日があります。

そんな日は、「夢が叶った自分」を思いっきり妄想してみましょう。

叶えたい夢が明確になればなるほど意識がそこへ向かって流れだします。

思いっきり自分をほめちぎってみる

モーニングページは誰にも見せない自分だけのノートです。

だから、ノートのなかで自分をほめちぎってポジティブな気持ちになっても良いんです。

恥ずかしくない!

モーニングページが進まなくて「書くことがない日」は自分を肯定する言葉を書いてみましょう。

まずは「自分は夢を叶えることができる存在だ」と思わなくては叶えられることはありません。

毎日「ワクワク」「楽しい」気分で過ごすと、その気持ちに応えるようなことが起きるのです。

スポンサーリンク

モーニングページは引き寄せ効果はある

モーニングページを「引き寄せノート」として使う事は出来ません。

なぜならモーニングページを書くときは、思考を自由にさせておく必要があります

「完了形で書く!」「感謝の言葉を書く!」「ポジティブ言葉を書く!」という決まり事を作るとモーニングページの意味がなくなってしまうからです。

でも、書いている内に自然と「引き寄せ」になることはあります。

自分の本当にやりたい事を見つけて、そこに向かう意識の流れを作ることが自然と出来るようになるんだよ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です