美容

主婦におすすめのガンガン家事ができるセルフネイル~ジェルミーワン(GelMe1)がコスパ最強!~

【画像】主婦におすすめのセルフネイル

ジェルネイルをしているママ友を見て、うらやましいなぁと思いませんか?

毎月ネイルサロンに6,000円強もかけられない。時間もないし。
爪が薄いから、ヤスリで削られたり痛むのや嫌だ…
爪が1か月も切れないと家事がしづらいかも…。

と、こんな理由で指先のおしゃれをあきらめていませんか?

セルフネイルで指先のおしゃれを楽しもうと思っても、普通のマニキュアって塗るのに時間がかかる割には、すぐにはがれてしまいますよね(涙)

愚痴る私にセルフネイル派の友達から教えてもらったのが「ジェルミーワン(GelMe1)」です。

お財布にも優しく、時短で塗れて、剥がれない!

3拍子揃ってました~!

この記事では

  • 主婦が家事をガシガシできるセルフネイル「ジェルミーワン」がおすすめの理由
  • セルフジェルネイルは実際どのくらい持つのか?

について説明します。

↑硬化用ライトを持っていないならスターターセットがおすすめ

スポンサーリンク

主婦におすすめのセルフネイルはジェルミーワン(GelMe1)

2018年から私のやりたいことリストには「爪先までキレイ」という項目が入っていました。

職場のネイルサロンに通う同僚の爪先を見て、

私もジェルネイルやる!

と思うものの決心がつかずにいました。

だって、同僚いわく、ジェルネイルのサロンに通うと、

ジェルネイルサロンのここが嫌だ
  • 1か月に1回6,000円強の出費で2時間かかる
  • 爪が切れない
  • ジェルネイル剥すのもサロンでやらなくてはいけない
  • 爪が痛む

というのです。

あのきれいな指先は、そんなにお金と時間をかけていたものなのか…

そんなお金(主な理由)がない私は、綺麗な指先を見てうらやましく思いつつ、ずっとあきらめていました。

が!

今回、主婦友達からおすすめされた「ジェルミーワン(GelMe1)」を使う事で「爪先までキレイ」を保てるようになったんです!!!

主婦にジェルミーワン(GelMe1)がおすすめの理由
  1. やすり掛けの下処理不要
  2. はがせるベースコートでぺりっと剥がれる
  3. 塗り始めから塗り終わりまで15分で完成

詳しく説明します!

スポンサーリンク

【おすすめの理由①】下処理不要!

ジェルネイルをサロンで行う時はサイディングをしますよね。

爪を削るとジェルネイルの持ちは良くなるんですが、爪が薄くなって割れやすくなることがあります。

爪が弱くなるからずっとネイルしてないと恥ずかしい指先になっちゃうのがヤダ

ジェルミーワン(GelMe1)はサイディングがいりません。

私は甘皮処理をすると化膿しやすいので、甘皮も処理せず塗っています。

はい、これが塗った直後の写真です。

【画像】主婦におすすめのセルフネイル
↑爪先はジェルミーワンのクリアルビーを3度塗り、元の方は2度塗り
↑根元をジェルミーワン(GelMe1)のクリアにしてグラデにした

色は「クリアルビー」です。

1度塗りだとほんのり色が付く程度です。

「クリアルビー」だと爪先の白い部分を消したいと思うと3度塗りが必要になります。

ジェルミーワン(GelMe1)は厚塗りをすると剥がれやすくなる気がするので、長持ちさせたいなら「クリア」タイプじゃない方が良いかもしれません。

私は、ネイルシールやストーンはメール便に対応してくれて激安な「プチプラ」というお店で買ってます。

激安ネイルグッズの「プチプラ」 

でも、最近は100均でもかわいいのがたくさんあるから探してみて。

セルフネイルの時はピンセットがあるとストーンやシールが貼りやすいのでおすすめです。

スポンサーリンク

【おすすめの理由②】はがせるベースで簡単に剥がせる

ジェルミーワン(GelMe1)は、直接爪に塗ると2週間持つと言われています。

私は、はがすときにアセトンを使いたくないので「はがせるベース」を使っています。

はがせるベースは硬化させてもベタベタしているけれど、それが正しい状態です

はがせるベースを使っていると、「綺麗な状態」でもつのは10日間くらいです。

10日間くらい経つと、このようにはがれてしまう箇所が出てきます。

【画像】主婦におすすめのセルフネイル
↑ジェルミーワンは厚塗りすると剥げやすい

このくらいなら、この指だけはがして塗り直しちゃいます。

すぐに直せるのはセルフネイルの良いところ!
薄塗りのところは、まったく気にせずガシガシ家事をしてても、1週間は全然剥がれないんです!

2週間を過ぎると、なくなってる爪が何本か…という感じになります。

【画像】主婦におすすめのセルフネイル
↑気づくとペロンと取れているし、甘皮処理してないから根元も浮いてくる

根元も伸びてくるし美しくないので、こうなったら残りの爪もはがします。

はがし方は簡単。

ジェルミーワンの落とし方

  1. 爪の根元かジェルが浮いている所からスタート
  2. 浮かせながらゆっくり空気を入れてはがしていく

端っこから爪でぐっと持ち上げるとペロンと剥がれます。

お風呂に入ってふやかした後がオフしやすいです。

【画像】主婦におすすめのセルフネイル
↑これはジェルミーワン(GelMe1)がうまく剥がれたとき
↑無理矢理はがしてた爪先は少し痛みました

無理矢理はがしたところは、やっぱり痛んでしまいます。

ネイルオイルを塗って、少し休ませます。

「アセトンオフはしたくない」と言いつつ、爪を傷めないためには、やっぱり持っていた方が安心です。

剥せるベースの説明書にも、「剥がれない時はアセトンオフしてください」って書いてあります

常にきれいな状態で保ちたいなら、1週間ごとに塗り直すのがおすすめです。

はがせるベースを使っていると、ポロっと知らないうちに取れている事があります。

なんでも口に入れちゃう小さな赤ちゃんがいるママにはおすすめできません

スポンサーリンク

【おすすめの理由③】塗り始めから塗り終わりまで15分で完成

マニキュアって乾くまでに時間がかかって、本当に嫌ですよね。

完璧に乾いたと思ったのに、よれちゃったりして。

主婦&ママって、自分のためのまとまった時間がなかなか取れないもんね

ジェルミーワン(GelMe1)の場合、私の持っている6WのUV+LEDライトでも15秒くらいで固まる(推奨は30秒)からすごい時短です!

全部の指を塗った後、一気に硬化させてます。

普通のマニキュアよりもトロンとしてるし、ムラになりづらく塗りやすいです。

爪に油分が残っていると硬化しづらいので、はがせるベースを塗る前にふき取っておくと良いです

「はがせるベース→ジェルを2度塗り」という最短コースだと大体15分くらいです。

「はがせるベース→ジェルを2度塗り→シール→トップコート(クリア)」までやると25分くらい。

ちょんちょん触ってみて硬化していたら、もうよれないのが良い!

シールやストーンを貼った指のみトップコートとして「クリア」をつけています。

シールがはがれにくくなるし、ぷっくりするので良い感じです。

「マットメーカー」という重ね塗りするだけでマットな感じに仕上がるトップコートもあって、同じカラーでも違う感じになるからおすすめです。

スポンサーリンク

ジェルミーワン(GelMe1)の口コミ

Twitterでジェルミーワンの口コミを調べてみたところ、中には、「はがれてしまう」とか「難しい」という声もありましたが、概ねポジティブな口コミが多かったです。

ジェルミーワン歴1年だけど、どうして剥がれちゃうのか分からない…。

ジェルミーワン(GelMe1)のカラー展開

ジェルミーワンは定番カラーが全部24色あり、季節ごとに3色程度の限定カラーが発売されます。

【画像】ジェルミーワン(GelMe1)の定番カラー
画像は公式サイトより

2020年冬の限定カラーはこの3色です。

【画像】ジェルミーワン(GelMe1)の限定カラー

限定色は気になったときに買わないと、売り切れになってしまう事が多いです。

ベースとして「はがせるベース」、重ね塗りするだけでマットになる「マットメイク」があります。

どの色もかわいくて、肌なじみがよさそうで、全部欲しいよ

スポンサーリンク

主婦におすすめのセルフネイルのまとめ

【画像】主婦におすすめのセルフネイルはジェルミーワン(GelMe1)

2年間ずっと目標としていた「爪先まで綺麗」がついにジェルミーワン(GelMe1)でセルフネイルすることで叶いました。

ネイルサロンに行きたかったけれど、

  • 3~4週間毎に6,000円~の出費はつらい
  • オフするのにもサロンに行かないと爪が痛む
  • オフするまで爪が切れない
  • ヤスリで削るから爪が弱くなる
  • サロンに行く時間がない

という問題があり決心がつかずにいました。

ジェルミーワン(GelMe1)でセルフネイルするようになって、すべての問題が解決しました。

初期投資は確かに必要だけれど、サロンに1回行くくらいで数か月は楽しめます。

忙しいセルフネイル派の主婦にはおすすめです!

もしこれからUVライトをそろえるなら、ジェルミーワンのスターターセットがおすすめです。

キットに付いているUVライトなら「固まらないかも…」と心配しなくていいのが良いです