モーニングページ

モーニングページをやめた理由

【画像】私がモーニングページをやめた理由

今年、2年間続けたモーニングページをやめたから、理由を説明するよ

私、モーニングページをやめました

今年から、モーニングページを書いていた時間を使って、ジャーナリングをする事にしたのです。

モーニングページに効果を感じていなかったわけではありません

自分の心の内をノートに書き続けていたからこそ、幸福感を常に持ち続け、難しい時もやってこれたと思っています。

この記事では、

  • 私がモーニングページをやめた理由

についてまとめました。

スポンサーリンク

私がモーニングページをやめた理由

私がモーニングページをやめた理由はこの3つでした。

私がモーニングページをやめた理由
  1. 読み返さない
  2. 朝しか書けない
  3. ノートの習慣が身に付かない

1つずつ詳しく説明します。

【やめた理由①】モーニングページを読み返さない

モーニングページは公式のルールとして「8週間読み返さない」というものがあります。

すぐに読み返してしまうと「次はこう書こう」などの意識が働き、本当の自分の心を聴くことが出来なくなってしまうためです。

私も、ルールに則って読み返さずにいたのですが、8週間も経ってしまうと読み返すのが面倒くさくなってしまうのです。

まとめて読もうとすると時間もかかるし、もしかしたら中から金塊が見つかるかもしれないけれど、ほとんどが駄文です。

思い出したくもない愚痴とか、今日の予定とか、寒いだの暑いだの…。

そこから学びや気付きを見つけるには、時間がかかりすぎると感じて、ほとんど読み返すことはありませんでした。

スポンサーリンク

【やめた理由②】モーニングページは朝しか書けない

モーニングページは朝、起きた瞬間に書くノートです。

まだ夢心地で、「意識」が働き始める前の無意識に近い状態で頭に浮かぶことを書きとるのが正しいやり方です。

発案者のジュリア・キャメロンも、起きてトイレに行くことや、コーヒーを飲むことを否定はしていません。

でも、私の場合、目が覚めてもベッドの中で長い時間まどろんでから起床することが多く、ノートに向かう時には「意識」が目を覚ましている状態でした。

ノートに書くことは、いつも同じようなことが多く、意識的に自分を鼓舞していたり、あるものに目を向けたり、「大丈夫、大丈夫」と言い聞かせていたりしました。

それでも朝にモーニングページを書くと、気持ちがスッキリしたり、前向きになったりしました。

だから、朝に書く時間がないと、ちょっとモヤモヤするんです。

ひと通りやる事を終えて、時間がある時にモーニングページ書く人もたくさんいます。

でも、私にとっては、そのやり方はすでに「モーニングページ」ではない気がして、「朝書く時間がない」=「モーニングページを書かない」と決めていました。

スポンサーリンク

【やめた理由③】モーニングページではノートの習慣が身に付かない

私は常々、ノートを使って人生を好転させたいと思っていました。

そこで始めたモーニングページだったのですが、モーニングページではノートを書く習慣が身に付かなかったのです。

モーニングページの場合、ノートに向かうのは朝1番だけです。

8週間読み返さないし、私の中では、ノートは人に絶対見られたくない物でしたが、それ以上にはなりませんでした。

ノートやスケジュール帳を「日常を宝物に変える最強アイテム」的な使い方をしたいのに、朝以外開くことがありませんでした。

もっとこまめに感情を意識したり、思考を俯瞰したりしたいのです。

もちろん、違うノートを持ち歩き書き込めばいいのですが、性格上たくさんのノートを管理できないのです(涙)

スポンサーリンク

【まとめ】私がモーニングページをやめた理由。そして…

【画像】モーニングページをやめた理由まとめ

以上、私がモーニングページをやめた理由でした。

モーニングページでも、効果は感じていました。

気持ちを常にポジティブに保つことが出来たし、愚痴の中にも感謝の気持ちも芽生えたりしました。

アーティストデートはこれからも自分へのご褒美として続けていきたいし、ジュリアキャメロンさんから学んだクリエイティブで生きる術は活かしていきたいです。

でも、「私はもっと気付きを得たい!」と思い、モーニングページの時間をジャーナリングに充てることにしました。

モーニングページは毎日20分くらい書いていましたが、ジャーナリングだったら「準備+書く時間+ふりかえり」で10分くらいで終わります。

ふりかえりですぐに気付きを得ることも出来るので、モーニングページを後から読み返すことに比べたら、かなりの時短です。

残った時間で、大木あゆみさんの「心積もりノート」を書くことで、意識をさらに望む方向に向けることができます。

今は「心積もりノートラボ」に参加しているので、ジャーナリングの他、日々のお題に心を巡らせたり、教えてもらったノートのワークをしたりして、ノートがより身近になっています。

まだモーニングページをやめて4日目なので、また心の変化があったらレビューします。