自分を磨く

「ありがとう」をひたすら唱えると奇跡が起きる?

【画像】ありがとうをひたすら唱えると奇跡が起きる?!

ありがとうをひたすら唱えると奇跡が起きて人生が変わる」という話を聞いたことはありますか?

私は、小池浩さんの「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」という本を読んで知りました。

少し前のスロブ
少し前のスロブ
宗教ですか?なんか怪しいです。

と私も最初は思っていました。

でも、減るもんじゃないし、本当に奇跡が起きたらラッキーなので軽い気持ちで始めてみました。

すると、確かに「ありがとう」をひたすら唱えただけで、少しずつ効果が表れてきた気がします。

私に起きた変化についてはこちらの記事にまとめてあります。

この記事では

  • 「ありがとうをひたすら唱える」とは何か
  • 「ありがとうをひたすら唱える」と奇跡が起こる理由
  • 「ありがとう」の唱え方

について説明します。

スロブ
スロブ
私は本で言われている「5万回」にはまだ遠く及ばないのに効果を感じています

私が呼んだ本はこれです↓

「ありがとう」をひたすら唱えるとは?

このページにたどり着いたあなたなら既に知っているかもしれませんが、上で紹介した小池さんのほかにも、「ありがとうを毎日唱えると人生が変わる」と色んな人が言っています。

人によって少しずつ言っている事が違っています。

  • 「ありがとう」を言う目標回数が違う(1万回や5万回など)
  • 「ありがとう」の前に自分の名前を付ける
  • 悪い言葉を言うと、0回に戻る

などなど、諸説あるのです。

でも共通しているのは、

とにかくありがとうをひたすら唱える

という事です。

「ありがとうをひたすら唱える」を提唱した第一人者は小林正観さんです↓

Twitterでも挑戦してみたら、「ありがとうをひたすら唱えたらいい事が起きた」という声を見つけました。

ありがとうをひたすら唱えた人の声

不思議な感じがしますね。

では、なぜ「ありがとう」をひたすら唱えるだけで良い事が起きるのでしょうか?

「ありがとう」をひたすら唱えると奇跡が起きる理由

ありがとうをひたすら唱えると奇跡が起きる」理由は、私が調べた限りでは2つあります。

【ありがとうをひたすら唱えると奇跡が起きる理由】

  1. 「ありがとう」の言葉の波動が素晴らしい説
  2. 「ありがとう」と唱えると潜在意識に影響する説

1つずつ説明します!

[ありがとうで奇跡が起きる理由1]  「ありがとう」の波動が素晴らしい説

まず言われているのが「ありがとう」の波動が素晴らしい、という事です。

少し前のスロブ
少し前のスロブ
波動?なんだか一気にスピリチュアル系な話になってきました!

「波動の法則」と言うのですが、「波動」というと難しいので「光」で考えてみます。

私たちは普段「可視光線」という光だけを見ています。

でも、その他にも紫外線が放射線のように目に見えない光があります。

目で見る事が出来ない光でも、日焼けしてシミを作ったりと私たちに影響を与えています。

少し前のスロブ
少し前のスロブ
うん。光に置き換えると目に見えない物でも影響を与えることが分かります

目に見えない物(言葉や感情にいたるまで)でも、すべてにエネルギー(波動)があり影響を与え合っていると考えられるのです。

日本には「言霊」という言葉があるので、少し理解がしやすいかもしれません。

波動の法則

物・言葉・感情などのエネルギー(波動)は周囲の人・物に影響を及ぼすということ。出した波動と同じものが返ってくるという法則。

では「ありがとう」という言葉はどんな波動があるのでしょうか?

「ありがとう」は人を幸せにするポジティブな言葉の代表

なんです。

少し前のスロブ
少し前のスロブ
昔よく「ありがとう」と言って嫌な気持ちになる人はいないんだから、たくさん言えばいいよと教えられた気がします。

感謝の気持ちや「ありがとう」という言葉の持つエネルギーが周りの人に伝わると、同じ波動が巡り巡って自分の元に帰ってくきます

自分の「ありがとう」が周囲に伝わると、周囲からも「ありがとう」が返ってくるのです。

だから「ありがとう」をひたすら唱えるだけで、「ありがとう」と言いたくなるような良い事が起きる、という訳です。

最近「ありがとう」を書く感謝ノートを始めました↓

[ありがとうで奇跡が起きる理由2] 「ありがとう」を唱えると潜在意識に影響する説

もう1つは「ありがとう」は「有り難い」から来ているという事と深く関係をします。

「ありがとう」とは「あるのが難しい」「めったにない事」に対する感謝の言葉です。

元々は人ではなく、神様に対して使われる言葉でした。

だから、「ありがとう」と言う時は神様とつながるそうです。

少し前のスロブ
少し前のスロブ
うーん。とは言っても全然わかりません。

「ありがとう」という言葉は、脳に影響を与えやすい言葉(=神様とつながる言葉)なんです。

「ありがとう」をひたすら唱える事で、私達の脳が無意識に「ありがとうと思えそうな事」「ありがとうと言われそうな事」に注目しはじめます。

その結果として運気が好転してくると考えられています。

「ありがとう」とひたすら唱えると潜在意識に働きかけると説明もよく聞きますが、それはこういう事です。

人間の脳の仕組みについてはこの記事で説明しています↓

では、「ありがとう」をひたすら唱えると言っても、どうやって唱えたら良いのかについて説明します。

「ありがとう」の唱え方

その本の著者によって微妙に違いますが、

とにかくひたすら「ありがとう」と唱え続ける

と言うというのが一般的なルールです。

特に何かに対して「ありがとう」というのではなく、何も考えずにただブツブツと「ありがとう」と唱えるだけで大丈夫です。

スロブ
スロブ
それだけなら私でもできるよ!

最初は1日何回「ありがとう」と言ったかを数えていました。

でも、私のことだから絶対数え間違えるし、何回唱えたかを正確にカウントするのは違うと感じて、数えるのをやめました。

天の声
天の声
数をこなすことに注意が行き過ぎると、「ありがとう」とひたすら唱えたところで潜在意識には「ありがとう」の意識が植え付けられないことがあります。

ということなので、数だって数えたい人は数えればいいし、数えたくない人は数えなくてもOKです。

口に出して「ありがとう」とひたすら唱えるのがベストですが、頭の中で唱えるだけでも大丈夫です。

こんな時に「ありがとう」を言ってみましょう。

  • 運転をしている時
  • 電車に乗っている時
  • 洗濯物を畳んでいる時
  • ネガティブな考えが頭に浮かんできた時
  • 寝る前

これをしているときは「ありがとう」を唱えると決めておくと、忘れずに唱えることができると思います。

「ありがとう」をひたすら唱えるチャレンジをやってみよう!

【画像】ありがとうをひたすら唱えるチャレンジをやってみよう!

「ありがとう」をひたすら唱えるチャレンジですが、私が呼んだ小池さんの本だと、

1日500回、全部で5万回

という目標があります。

1日500回をやってみると、集中して何かをしている時間以外をすべて当てなきゃいけないくらい時間がかかるんです。

だから、

スロブ
スロブ
いつか5万回になればいいかな

くらいに思っています。

本当は「ありがとう」と一緒に「愛してる」も唱えると良いそうですが、私の人生でその言葉をあまり使って来なかったので違和感が半端ないです。

だからこそ呟くべきなのかもしれませんが!!

まずは、「ありがとう」と唱え続けるのを続けてみたいです。

「ありがとう」チャレンジの目標

家の中にあるもの、目に触れるものすべてから「ありがとう」の気を感じる環境づくりをする!

ABOUT ME
アバター
スロブ
最後まで読んでいただきありがとうございます! 【ズボラこそシンプルに💕 主婦業苦手なアラフォーママ👨‍👩‍👧‍👧です 】 ズボラのせいで「きっちり」のソフトモラ夫と関係悪化し、自分のダメダメ具合に自信喪失していました。でも「ズボラは本質!短所じゃない!」と一念発起。ズボラらしい工夫で生活をシンプルにすることで、きっちりさんとは違う「暮らしやすさ」を追求してます。楽に生きるためのマインドを発信中です!