夢を叶える方法

アファメーションに夢が叶う効果があると言われている理由

【画像】アファメーションの効果

「アファメーション」という言葉を聞いたことがありますか?

アファメーションとは言葉の力を借りて夢の実現を加速させるという方法のことです。

スロブ
スロブ
これは怪しいスピリチュアル系の話ですか?

ちょっとスピリチュアルな感じがするかもしれません。

でも、「なりたい自分」になれると信じて「私はこうなる」とちゃんと言葉にしてみましょうという話です。

この記事では

  • アファメーションの意味
  • アファメーションの効果
  • アファメーションに効果があると言われる理由

について説明します。

アファメーションの言葉選びのやり方はこちらから↓

スピリチュアル系が苦手な方には科学的に説明してくれるこの本がおすすめ↓

created by Rinker
KADOKAWA
¥1,540
(2020/09/24 02:20:18時点 Amazon調べ-詳細)

今なら「神メンタル」が無料で聴ける

今「神メンタル」はAmazon Audibleで聴くことができます。会員登録した初月は会費が無料で本が1冊選べます。解約しても本は手元に残るからお得です。

スポンサーリンク

アファメーションに効果があるのはなぜ?

まず最初に、アファメーションの意味を説明しますね。

アファメーションの意味

「アファメーション」を英和辞書で調べてみると、

アファメーション(Affirmation):

断言、確言、肯定、(宣誓に代わる)確約

Weblioより

と出てきました。

なんのこっちゃ、という感じですが、要はこうです。

アファメーションの意味

  • 自分の中で将来の夢や求める結果を「得たもの」として断言して、繰り返し唱えること
  • 潜在意識にすりこむことによって、目的達成を引き寄せる効果がある

スロブ
スロブ
アファメーションで潜在意識?

そう、アファメーションを語る時に欠かせないのが「潜在意識」です。

人間には「顕在意識」と 「潜在意識」 があります。

「顕在意識」は心の中で私たちが知ることが出来る意識で、物を考えて決断したり、物事に対して不安を感じたりします

私がモーニングページに毎朝書いているのも「顕在意識」が考えている言葉です。

「潜在意識(=無意識)」は、私たちが簡単にアクセスできない、心の奥深くにある意識や記憶の事です。

私たちが意識して使っている顕在意識はわずか4%で、無意識という別名のある潜在意識のほうは96%とも言われ、ほとんど使われることなく私たちの心の深層に潜んでいると言われています

努力をやめるノート

では、なぜ「潜在意識」に「夢は叶った」とアファメーションによってすりこむと夢実現に効果があると言われているのでしょうか?

アファメーションに夢が叶う効果がある理由

私たちは成長していく過程で、こんな思い込みがあります。

成功する人は何かを持っている人だ
私は人と比べて飛びぬけて何かが出来るわけではない

そしてそこから

やっても失敗するかも
どうせ私は才能がないし

とかいう思考になっています。

それはまさしく「潜在意識」が夢を実現させるための行動や決断を鈍らせている状態なのです。

また、「潜在意識」の特徴として「危険を回避する」「現状を維持する」というものがあります

「やっても失敗する」や「私は才能がない」と思っているときは、それをキープしようとする力が働いてしまうのです。

何も行動を起こさないことが、失敗から回避できる居心地の良い「安全領域」なのです。

スロブ
スロブ
この状態では夢を叶えようと思うには、相当な意思のパワーが必要になってしまいます…。

アファメーションによって「潜在意識」に「私の夢が叶う」「その価値がある」とすりこむことによって(そして自分の夢は叶うと本当に信じることによって)、このリミッターが外れます

そうすると、夢を叶えるための行動を起こさずにはいられなくなります。

そうするとこんな事が起こります。

アファメーションの効果

  • 夢が叶うための情報に目が留まる
  • 夢が叶うための人脈が広がる
  • 夢が叶うための適切な決断が出来る

などなど、結果として「夢の実現」に近づくのです。

脳の中で何が起きているのか詳しくはこちら↓

スポンサーリンク

【まとめ】アファメーションの「夢が叶う効果」を利用しよう!

何かをやり遂げなくてはいけない時に、ぼんやり「やらなきゃ」と思っているより明確に計画を立てた方がしっかり行動に落とし込むことが出来ますよね。

でもそれには、

【夢を叶えるための最初のステップ】

  1. 夢を認識する
  2. 夢を言語化する

というステップを踏まずには、行動に落とし込むことができません。

それくらい、「言葉にする」ってパワーのあることなんです。

スロブ
スロブ
アファメーションについて調べると「正しいやり方」なんて出てきますが、どんなに正しくないやり方をしても、何もやらないよりはずっといいです。

自分のアファメーションを考える時に、自分の本当に実現したい夢について向き合いますし、ワクワクするようなポジティブな言葉を一生懸命探します。

自分の今の状態をネガティブなものではなく、これから羽ばたくためのスタート地点にいる状態と思えるようになります。

進んでないように見えても「自分は前に進んでる」と毎日思えるようになるでしょう。

自分が思い描いている未来が、現在の私を動かしていると感じるようになります。

スロブ
スロブ
これはやらない理由はないな、ということでアファメーションも習慣にしていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です