自分を磨く

モーニングページに適したノートとペンを紹介します

【画像】モーニングページにおすすめのノートとペン

モーニングページを始めて1年が経ちました。

ベッドから起きてリビングで書いてみたり、スマホの日記アプリに書いてみたり、試行錯誤しながらモーニングページを書く習慣を続けてきました。

モーニングページを始めるのに必要なものは「ノート」と「ペン」だけです。

でも、ノートの大きさなどで、感じるモーニングページの効果が意外と違うと感じました。

そこで、この記事では

  • モーニングページに適したノート
  • モーニングページに適したペン

について書きました。

モーニングページをすでにやっている人、これからやってみようと思っている人に参考になるとうれしいです。

モーニングページに適したノート

モーニングページを始めるに当たって、まずは家にあるノートを使って始める人が多いと思います。

2冊目をどうしようかと考えた時の参考になるように、

  • モーニングページに適したノートのサイズ
  • モーニングページに便利なノートの機能

について書きます。

モーニングページに適したノートのサイズ

ジュリア・キャメロンさんのおすすめしているノートサイズはA4です。

私は家にあったB5 B罫(6mm)のノートでモーニングページを始めました。

スロブ
スロブ
でも、罫線が細すぎて書くのも読み返すのも大変でした

日本のA4サイズのノートだと太くてもA罫(7mm)なので、もっと文字だらけになって大変だと思います。

もしA4サイズにこだわるのなら、アメリカのレターパッドを使う事をおすすめします。

スロブ
スロブ
レターパッドの片面に3ページ書くのが公式の書き方です

その後スマホアプリにモーニングページを書いていた時期があり、私が現在使っているのはA6のノートです。

スロブ
スロブ
これはノートのサイズが小さすぎると感じています

書いている最中に何度もページをめくらないといけないので、思考が頻繁に分断されるのです。

という事で、大きすぎず小さす寺内A5のA罫くらいが書きやすく、読みやすいと思います!

モーニングページに適したノートのサイズのまとめ

  1. A4サイズで書きたいならレターパッドを用意する
  2. 書きやすいサイズはA5のA罫

モーニングページに便利なノートの機能

これが私の使っている鍵付きのノートです(A6を使っていますが、リンクはおススメのA5です)。

私がモーニングページをベッドで書いていると、子供達が興味津々で読みたがるのです。

読まれるリスクを少しでも減らすために鍵付きノートにしています。

誰かに読まれるかも?と思ったら、頭に浮かんだことをすべて書き出すことができないからです。

スロブ
スロブ
プライベートな場所に隠せればいいのでしょうが、子供達って意外と色んな所をいじるのでリスクヘッジです

鍵付きノートなんていらないよ!という人にもおすすめなのがこちらの機能です。

この「ニーモシネ」というノートは、ノートの上にリングが付いているので書いているときにリングが邪魔になりません。

後、表紙が厚いのでベッドの中でも書きやすいんです。

スロブ
スロブ
一人暮らしだったらこのノートでモーニングページ書いてると思います

モーニングノートに適したペン

お次はペンです。

こちらも私が使っているペンと使いたいペンを

  • モーニングページに便利な機能のペン
  • モーニングページに適したペン

という切り口で紹介します。

モーニングページに便利な機能のペン

私はLEDのライト付きのペン(商品名は「LightWhite(ライトライト)」)を使っています。

ライトライトはこんな人におすすめです。

  • 朝起きても布団から出られない
  • 懐中電灯をつけると子供が起きてしまう

ノックを押したときに「カチッ」という音が少しうるさいのですが、子供達を起こすほどではありません。

スロブ
スロブ
ウチの子は目を覚ましやすいので、そーっと布団の中でやっています

LEDのライトはつけた時は部屋を照らしてしまうのですが、ノートに書き始めると光はノートに当たるだけです。

ベッドで一緒に寝ている人を起こさずにモーニングページを書くにはもってこいのペンです。

ライトライトがあれば「起きたままの出来るだけ刺激の少ない状態」でモーニングページを書くことができます。

モーニングページに適したペン

ベッドの中でモーニングページを書く必要のない方には「VCORN」をおすすめします。

スロブ
スロブ
「青ペン」は心を落ち着かせる効果があり、集中力も高めるというので上のリンクのインクは青色になっています

これは「ゼロ秒思考術」の著者がおすすめしているペンです。

ゼロ秒思考術とは1分間でガーとメモを書いていくノート術なので、ペンのインクフローやすべりが本当に大切になるのです。

そんなゼロ秒思考術の著者のお眼鏡にかかったペンがこの「VCORN」です。

使ってみると確かに力を抜いて書いてもサラサラ書けます。

モーニングページもとにかく早く、たくさん書きたいので、ベッドの中で書く必要がない場合はVCORNをおすすめします。

モーニングページに適したノートとペンのまとめ

この記事では、私が思う「モーニングページに適したノートとペン」について紹介しました。

たかがノートとペン。

されどノートとペンなんです。

特にノートのサイズはモーニングページを書く上でかなり重要だと思います。

朝1番の自分のための時間なので、できればお気に入りを使いたいですよね!

色々試して、好きなノートとペンを見つけてみてくださいね。

ABOUT ME
アバター
スロブ
最後まで読んでいただきありがとうございます! 【ズボラこそシンプルに💕 主婦業苦手なアラフォーママ👨‍👩‍👧‍👧です 】 ズボラのせいで「きっちり」のソフトモラ夫と関係悪化し、自分のダメダメ具合に自信喪失していました。でも「ズボラは本質!短所じゃない!」と一念発起。ズボラらしい工夫で生活をシンプルにすることで、きっちりさんとは違う「暮らしやすさ」を追求してます。楽に生きるためのマインドを発信中です!