モーニングページ

1年半続けて感じるモーニングページ効果

モーニングページ効果

朝起きて、まだ頭が寝ぼけているうちに書く「モーニングページ」。

脳のデトックスと言われるこの習慣を始めて、1年半が経過しました。

始めた時はこんなに続く習慣になるとは思っていませんでした。

2週間経った頃から効果を感じ始めて、なんだかんだ1年半も続いています。

ただでさえ少ない睡眠時間なのに30分も早起きして始めることに抵抗がありましたが、今ではかけがえのない時間になっています

モーニングページ を書いて1年半経ったので、今私が感じているモーニングページ効果をまとめます。

モーニングページについて、やり方など詳しく知りたい方はこちらへ↓

スポンサーリンク

1年半経って感じるモーニングページ効果

では、モーニングページを書き始めて1年半経って、私が感じている効果を書きます。

モーニングページを書き始めて2か月の頃、私はこんな効果を感じていました。

  1. 考え事を始めるとノートに書きたくなる
  2. 「集中している」瞬間に気が付くようになった
  3. 早起きが習慣になった
  4. 日中の頭が静かな気がする

この時から時間を経て、思い付いたことや考えている事をメモする癖は大分ついてきたと思います。

早起きも1年半の間には出来ていない時期もありましたが、モーニングページを書くために少なくとも「20分前」に起きるというのは出来ています。

今、「集中している」とか「頭の中が静かだ」と感じることはありませんが、ぐちゃぐちゃ考えているという事が本当になくなったと思います。

頭の中の思考に筋道が立っている感じです。

では、1年半経って、どんなことを感じているかをまとめます。

モーニングページ効果
  1. 自分の中の大切にしたいことに気が付いた
  2. 行動力がついた
  3. 幸福度が増した
  4. 感謝の気持ちをより持つようになった

では1つずつ紹介します。

【モーニングページ効果】自分の中の大切にしたい事に気付いた

モーニングページ効果:大切な事に気付いた

モーニングページを読み返して見ると、書き始めた当初から、常に頭の中にある願望は同じでした。

それが形を変えたり、違う方面からアプローチしてくるだけです。

「問題点」のように現れることもあるし、「夢物語」のような時もあります。

モーニングページの中で色んな方面から自分の大切にしたい事を見るうちに、自分の大切にしたい物の「コア」が何なのかが分かるようになりました

そして、それは絶対に手に入れるべきだと感じるようになりました。

【モーニングページ効果】行動力がついた

モーニングページ効果:行動力がついた

モーニングページに向かった時、最初は現状に憂うような書き方でした。

どーしたらいいんだ?何でダメなんだ?こんなの嫌だ!

モーニングページを書き続けるうちに、好転させるためにやったほうが良いことが幾つか思いつきました。

自分の願望を色んな方向から見るので、それぞれに「これをしてみよう」という解決策も生まれてきました。

ブログもその1つです。

色々動いてみると、新しい人や考え方に出会うことがありました。

ただ現状に鬱々とするのではなく、モーニングページを書くことで問題が見つかり、解決策が示されるというのは間違いないと思います。

突拍子もないことだったり、面倒臭い事だったりしてなかなか行動に起こさない事もあります。

でも、本当に大切な事は何度も何度も出てきます。

モーニングページを読み返していると気付いたりして、重い腰を上げられることがあります。

なんでもいいと思う事はやってみよう!

【モーニングページ効果】幸福度が増した

モーニングページ効果:幸福度が増した

子供達が目を覚ます前の30分間を自分のために費やすというのはとても神聖な時間になりました。

モーニングページを始める前は、起きた瞬間、家事育児に追われ、フルスロットルで過ごしていました。

でも、静寂の中で自分の心に向かいあう。

唯一無二の自分という存在が、どうしたら幸せを感じるのか。

今の問題点を考えたり、自分の人生が豊かになる方法に思いを巡らす。

モーニングページを始めてから、人生がすごく動いたし、幸福度が増した気がします

【モーニングページ効果】感謝の気持ちをより持つようになった

モーニングページ効果:感謝の気持ちを持つようになった

感謝の気持ちを持つ事についての大切さは理解していました。

でも、毎日の生活に追われて生活をしているときは、じっくり考える時間もなく過ごしていました。

モーニングページを書いていると、自分をとても大切な存在だと思うようになりました

そうすると、自然と「嫌なこと」に目を向けるのではなく、周りの環境や人々に感謝する気持ちが生まれてきました。

スポンサーリンク

モーニングページ効果を感じるための課題

モーニングページの課題

モーニングページを1年半つづけいている私ですが、まだ難しいと考えていることがあります。

それは、

ノートにうまく自分をさらけ出せない

という事です。

モーニングページを読み返してみると、初期の頃は「日記」的な記述が多くありました。

自分の感じている事を1つ書いて、「どうしてそう思った?」「どうしたい?」「ほかにどんなことを感じてる?」と考えながら書くと思考が深くなって自分を見つめ直すことができます。

でも、苦手なんですよね。

「もし子供に見られたらどうしよう?」と思うと、当たりさわりのない事を書いているような気がします。

本当の自分の深い部分や人に知られたくない部分は、マイルドな表現に変わっていたりして、まだ書けずにいるのです…。

スポンサーリンク

【まとめ】私が感じるモーニングページ効果

私にとってはメリットばかりのモーニングページです。

私が1年半経って感じているモーニングページ効果は、

  1. 自分の中の大切にしたいことに気が付いた
  2. 行動力がついた
  3. 幸福度が増した
  4. 感謝の気持ちをより持つようになった

という事でした。

多分、これからもずっと続けていくと思うし、課題となっている「自分をノートにさらけ出す」も、もっと上手にできるようになると良いなと思います。

モーニングページについてもっと詳しく知りたい方は、元になっている本があるので是非読んでみてください。

created by Rinker
¥1,430 (2020/09/26 17:18:29時点 Amazon調べ-詳細)

これは「創造性を高める」ための12週間のプログラムのワークブックです。

モーニングページはその中でも、潜在意識につながるパイプを磨くための毎日やるツールとして登場します。

私がチャレンジしたときのレビューはこちらです↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です