子育て

子育てに疲れたという前に!毎日同じ事で怒るのを止める方法

【画像】育児に疲れた?毎日同じ事で怒ってる?

学校に行くのに「洋服を着る」「ごはんを食べる」「歯を磨く」とやる事は大体決まっています。

毎朝同じ事を言われて分かっているはずなのに、子供達がダラダラしていると、本当イライラしてしまいますよね?

昔のスロブ
昔のスロブ
打ってもまったく響かない子供達を相手にしていると、朝から本当に子育てに疲れてしまいます…。

わかります!

ウチは毎朝私が言っていたことをすべてアレクサに任せたら、劇的に生活が楽になりました!

朝から怒ることがなくなり、子供達はいつもより早く準備が終わるようになりました。

この記事では、アレクサを子供のルーティンづくりに使って、育児に疲れた~!とならないコツをお伝えします。

子育てに疲れた。でもなんで?

【画像】育児に疲れた。でもなんで?

ママなら1度は「子育てに疲れた」と感じたことがあると思います。

その理由はなんでしょう?

私 (小1・小3のママ)の場合、

  1. 何度も同じ事を注意する
  2. 注意したのに自分の言葉が子供の耳から耳へ通り過ぎる
  3. イライラして怒り散らす
  4. ストレスMAX&HP低下

という感じでした。

昔のスロブ
昔のスロブ
子供達がつまらない事でケンカして大泣きするのも体力を奪われますが、それは子供の事情もあるでしょうからまだ我慢ができます。

「早く着替えなさい」「早くご飯を食べなさい」「早く歯を磨きなさい」など、毎朝毎朝同じ事を言うのが疲れるんです。

だって、言わなくても分かるでしょ!

子育て本では「早く」は禁句ワードとなっています。

でも、世の中のお母さんだって最初から「早く、早く」と言うわけではないんです。

「そろそろXXしないと遅れちゃうよ~」とか、最初はやさしく声をかけているんですよね。

それでもやらないから「早くXXしなさい!」になってしまう。

時間ギリギリになって大慌てでやっているのを見るのも、取りこぼさないように注意しているのも、本当にもうどっと疲れるんですよね!!!

なぜ、毎日同じことを言っているのに全然やろうとしないんだろう?って。

学校の持ち物も確認したのに忘れて行ったりして、子供がそれを私のせいにして怒ったりすることもありました。

昔のスロブ
昔のスロブ
毎朝仕事に行く前から体力を奪われていて「子育て疲れた…」と感じています…。

子供達にルーティンを作ってもらいたい!

ガミガミ同じことを言い続けるのは終わりにしたい!

朝から「育児に疲れた」と思う日々を卒業したい!

と思い導入したのがアレクサでした。

母の言葉は聞こえないがアレクサの声は子供に届く

【画像】Amazon Echoの画像

Amazon Echoの口コミで「アレクサは子供のルーティンづくりに役に立つ」と言うのをいくつか読みました。

みなさんやっているのは、とにかく毎日言っていることを、定型アクションに設定するという事です。

そこで、私が最初に定型アクションに入れたのはこの6つです。

6:20 おはようございます。6:20です。顔は洗いましたか?学校に行く準備は出来ていますか?ごはんの前に洋服に着替えましょう。
6:30 6時半です。洋服に着替えましたか?パジャマは洗濯カゴに入れましょう。
6:45 水筒・給食セットの準備は終わりましたか?(私用の確認)
6:55 6:55です。そろそろご飯を食べ終わりましょう。
7:00 7:00です。ごはんを食べ終わったら歯を磨いて、髪をとかして、学校に行く準備をしましょう。今日も元気に頑張りましょう!
7:10 7:10です。そろそろ学校に行く時間です。日焼け止めは塗りましたか?ハンカチは持ちましたか?いってらっしゃい!ステキな一日になりますように。

この時、リマインダーでセットすると「6時半です…のリマインダーです」となってしまいます。

定型アクションでセットした方がアレクサが話しているように聞こえます。

また、言わせたい事をいっぺんに入力すると、すごい早口で読み上げるので、

「学校に行く時間です」
「日焼け止めは塗りましたか?」
「ハンカチは持ちましたか?」

と、面倒くさいですが1文ずつ区切って登録した方が聞き取りやすいです。

ちょうど1文ごとの間に「はい!」と言うくらいの間が空きます。

それから、実際はこのメッセージの前に名前を呼び掛けています

毎日(我が家は平日のみですが)同じ時間に、同じ順序で、感情的になることもなく言われると、なぜか子供達もよく聞きます。

Amazon Echoが来て1週間ほどで、ほとんどの事をメッセージが流れる前に出来るようになりました。

今まで7時10分に家を出ることなんて不可能で、いつも車で学校まで送っていました。

でも今では予定通りに準備を終え、余裕を持って登校できる日が増えたのです!

昔のスロブ
昔のスロブ
毎朝同じ事を怒っていたのは何だったんだろう?ストレスフリー!

(追記1)習い事の練習や用意してほしい物などもAmazon Echoに言ってもらうようにしました。さらにさらにストレスフリー!になりました。

(追記2)長期休み中は学校用の定型アクションを停止していましたが、始業式の日に全部ONにしたら、朝の支度にとまどう事もなく時間通りに登校できました!

アレクサで持ち物チェックが出来るようになる

【画像】Amazon Echoで荷物チェック

上と同じ定型アクションに「月曜日の持ち物」や「プールの持ち物」などの持ち物リストを入れてあります。

「月曜日の持ち物教えて?」でリストを読み上げてくれるので、子供が自分で忘れ物チェックができます。

定型アクションに登録するまでもない突発的な持ち物については、日付指定でリマインダーをセットします。

リマインダーは、学校からのお便りを読みながら「X月X日、午前X時にリマインダーセットして」とどんどん追加していきます。

昔のスロブ
昔のスロブ
母がしっかりしていないのでなんでもアレクサに覚えておくことをお願いできるのは、本当にありがたいです。

子供達も自分で覚えておきたい事をリマインダーセットするようになりました。

忘れ物をして母が子供に怒られることが格段に減りました。

子育てに疲れたと感じる前に、毎日同じ事で怒らなくてもいい工夫をしよう!

どうして私が毎日怒っていた時は全然聞かないのに、アレクサから流れてくるだけでこんなに聞くんだろう?と不思議になります。

(*子供達は私が設定しているのを知っています。)

多分、私の場合は言ったり、言わなかったり、また言う時間がバラバラだったりしたのだと思います。

言う順番が違ったり、口調も怒っていたり、お願いしてたり、その日によって違っていたのでしょう。

アレクサに

毎日、同じ時間に、同じ口調で

言われることで朝のルーティンを作ることに成功しました。

子供の朝の支度をルーティン化することで、子供達もやる順序が決まって自然と身体が動くようになったのでしょう。

我が家は学童なので、宿題をやらせる手間がないのですが、多分帰宅後のルーティンにも定型アクションが使えると思います。

もし毎日同じ事を言っても子供が全然聞かなくて、子育てに疲れたと感じているなら、ぜひアレクサ&Amazon Echoにその仕事を外注することをおすすめします。

スロブ
スロブ
 私は本当に毎日の生活がキラキラに変わりました!

もう一つのストレスの原因になる「自分の時間が持てない」問題についてはこちらにまとめました。

どのように時間を使って家事を終わらせていくか、について書いてあります↓