夢を叶える方法

紙に書くと願いは叶う理由

【画像】紙に書き出すと願いは叶う理由

脳科学的にも紙にに書くと夢が叶うと言われているけれど、今日はその理由についてまとめたよ

目標を紙くことの有効性については、アメリカのハーバードビジネススクールで1979年から10年かけて行われた調査が有名です。

1979年の調査開始当時の学生たちは、

  • ・目標を紙に書いている:3%
  • ・目標はあるけど、紙には書いてない:13%
  • ・はっきりとした目標がない:84%

という結果でした。

10年後、同じ学生がビジネスでどのくらい成功しているかを調べたところ、

  • 目標はあったけれど紙には書いていなかった13%は、目標がなかった84%より2倍の年収があった
  • 目標を紙に書いていた3%は、残り97%の10倍年収を得ていた

という事が分かったのです。

この調査により「紙に書くと願いは叶うは本当だった!」と広く認知されることになりました。

では、なぜ紙に書くと願いは叶うのでしょうか?

この記事では、

  • 紙に書くと願いが叶う理由

についてまとめます。

スポンサーリンク

紙に書くと願いは叶う?

紙に書くと願いは叶う」とまことしやかに言われていますが、その理由は3つあります。

紙に書くと願いが叶う理由
  1. 書く行為で脳に強烈にインプットされる
  2. プライミング効果
  3. 目標の明確化

1つずつ詳しく説明しますね。

【理由①】書くことで脳に強烈にインプットされる

手で紙に書く」と、脳の前頭前野が活発に動くことが分かっています。

前頭前野は、「記憶する」「考える」「判断する」「応用をする」「感情のコントロールする」などに深く関連した、人間を人間らしくするための脳の最高中枢です。

前頭前野は、大人になっても成長し続けるということが最近の研究でわかっています。

手で紙に書くと脳幹にある「RAS」と呼ばれる神経体にも多くの刺激を送ります。

「RAS」は脳のフィルターの役割をしていて、常に五感から送られてくるたくさんの情報から大切な情報を拾い上げる役割を担っています。

「手で紙に書くこと」は、書いている内容を「重要な情報」と脳に認識させます

脳が私達の無意識のうちに情報を振り分ける時に、願いが叶うことに関連した情報を拾い上げるようになるのです。

こちらの記事にも無意識のうちに脳が行うフィルター機能について書いてあります↓

スポンサーリンク

【理由②】プライミング効果

上で紹介した調査結果は、脳科学でいう「プライミング効果」が作用した結果と言われています。

プライミング効果

潜在的な意識が、無意識に行動を変えさせる効果がある

人は、事前に刷り込まれた記憶によって、無意識的に思考を制限したり、普段と違う行動を行ってしまうのです。

プライミング効果を使ったこんな実験を見つけました。

被験者にクッキーを食べてもらうとき、

グループA:部屋には洗剤のかすかな香り
グループB:部屋は無臭

【結果】
食べたあとで机の上の食べかすを掃除する人が、グループAはBの3倍だった。

プライミング効果とは?

なぜそんな行動をとったのか、全く自覚なく、ただなんとなく行動を起こしてしまうのです。

人の意識はほぼ97%が無意識と言われていて、意識して自分の思考や行動を起こしていることなんて3%しかないんです。

脳科学者の茂木健一郎さんもプライミング効果の利用を推奨しています。

朝起きてすぐの、脳がまっさらな状態の時に書いたことがその日1日の脳のモードに影響を与えるのです。

スポンサーリンク

【理由③】目標が明確化する

私達の人生はよく「旅行」と比較されます。

過去に行った旅行が、なぜ目的地にちゃんと到着することが出来たかというと、「旅の準備をしたから」です。

  1. 旅行に行きたい!と思った
  2. 行きたい旅の情報を集めた
  3. 旅の計画を立てた
  4. 旅の計画に基づいて行動を起こした

同じ事が「夢」にも当てはまります。

まずは「これをやりたい!」と思わないといけません。

紙に書くことで頭の中でぼんやり思っていたことが、「目標」として認識されます

そうすると、「目標を達成するためにはどうしたらいいだろう?」と考える事ができます。

必要ならば情報を探すでしょうし、計画を立てることができます。

「願いを叶えたい」という気持ちを強く持って、イメージが具体化すればするほど、叶うために必要な情報を脳が自動的に集めるようになります。

楽しい旅行のしおりを手にしたのと同じように、手の中に計画があるだけで、難しい局面でも高いモチベーションを保つことができます。

紙に書くことで、単なる頭の中の考えが、心の底から実現したい目標に変わり、それに向かって行動を起こすことができるようになるのです。

スポンサーリンク

【まとめ】紙に書き出すと願いは叶う

以上、紙に書き出すと願いが叶う理由でした。

残念ながら、私達の脳は「変化」を嫌う性質があります。

新しい行動をして、エネルギーを大量に消費するのを嫌がるためです。

ただ紙に「世界一周旅行に行きたい」と書いたところで、それは叶いません。

それを本当にやりたいと認識して、計画を立て、行動に起こす!

紙に書くことで、自分の意思のパワーだけではなく、脳が自動に集める情報も使ってや認識の力も借りて願いを叶えましょう。

行動を起こさないと、願いが叶う事はないから、少しずつでも行動にうつそう!