アーティストウェイ

【実践】ずっとやりたかったことを、やりなさい(アーティストウェイ)のワーク~第7週目

ずっとやりたかったことを、やりなさい(アーティストウェイ)実践

ジュリアキャメロンさんの「ずっとやりたかったことを、やりなさい」という「創造性を高める」ワークをやっています。

ただいま7/12週目です。

第7週目のお題は「つながりの感覚を取り戻す(Recovering a Sense of Connection)」です。

「完璧主義をやめる」というテーマがあったけれど、私はこれは克服できてると思う~

第6週のふりかえりはこちら。

スポンサーリンク

ずっとやりたかったことを、やりなさい(アーティストウェイ)のワーク~第7週目のふりかえり

第7週目…。

本を読んで、「あ~、苦手だわぁ」と思いあまり課題に取り組めずにいました。

やっぱり「本当はアーティストだけど、アートに関われていない人」を前提に書かれているから、自分との乖離があるですよね。

自分の子供の頃を思い出すワークがあって、また全く思い出せずに終わりました…

とりあえず、ふりかえります。

【第7週目のふりかえり】

  1. モーニングページ
  2. アーティストデート
  3. シンクロニシティ
  4. 創造性の回復に重要なこと

モーニングページ

【第7週目のモーニングページ】

  • 一応7日書きました
  • 書きたい量の1/3も書かない日もありました

モーニングページは書きたいのに早起きが出来ずに書けない日が引き続き続きました。

でも「朝一番に自分の軸を確認すると良い」と聞いたので、モーニングページの時間に「良い自分のイメージ」も確認するようにしました。

出来ていない事を直すのも大切だけど、出来ている事を認めるのも大切!

寝る前と起きてすぐは「自分をいたわる」時間にしたいです。

が!睡眠時間をきちんととって、モーニングページにもっとしっかり取り組めるようにしたいです。

アーティストデート

【第7週目のアーティストデート】

  • 棚作り
  • 子どもの勉強机作り

どうしても自分の城であるこの家を「落ち着く家」にしたいという気持ちがムクムクと大きくなりました。

何が嫌なんだろう?と考えたら、リビングルームにある子供達の棚がいつも散らかっているのが目に入るのが嫌だったと気付きました。

その棚を子供部屋へ移動して、子供が欲しがっていた勉強机を作り、リビングルームが(できるだけ)散らからない仕組みを作りました。

気になっていた自分用の棚の収納を増やしたり、とにかく散らからない仕組みをどんどん作っていきたいです。

今週のふりかえりにある「アーティストデートをなんらかのリスクを負うために利用したか」については、分かりません。

とにかく、今週は「気になった→解決した」が出来たので、良かったです。

シンクロニシティ

シンクロニシティはあまり感じませんでした。

中古家の水回りトラブルがあり、そのせいでかなり忙しい時間を日々を過ごしました。

ゆっくりと自分を考える時間が取れなかったなぁ…。

それもあってイライラしていたら、出張中の職場のおっちゃんからめずらしく写真が送られてきました↓

これは救われたなぁ。

それから、第4週目で書いた「2222」を2回くらい見ました。

創造性の回復に必要な事

【第7週目の創造性の回復に必要な事】

  1. 環境を整える
  2. 出不精を直す

環境を整える

とにかく自分の家を住みやすく変えていこうと思いました。

子供部屋も壁紙用のペンキで塗ったから簡単だったので、リビングルームやキッチンも塗りたいです。

子供達でも散らからない仕組みをもっと作っていきたいです。

庭も家も「自分らしい」感じにしたいです。

出不精を克服する

あと「出不精を克服する」のも必要です。

今回も「特別な物を自分にプレゼントする」とか「聖なる場所に赴く」という課題があったんですが、雨とかコロナとか色々理由をつけていきませんでした。

元々出不精なんですが、田舎に引っ越してきてどこへ行くのも自分で運転しなくちゃいけなくなり、出不精に拍車がかかりました。

買い物にも行きたくなくて、出かけないといけない用事(仕事や習い事の送迎など)以外はずっと家にいます。

車の運転に慣れないといけませんね…。

以上です!

次週以降のふりかえり

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。