アーティストウェイ

「ずっとやりたかったことをやりなさい」のワーク【1~3週間目】のふりかえり

【画像】ずっとやりたかったことをやりなさいのワーク

モーニングページをはじめて1年が経とうとしています。

今までモーニングページを紹介している「ずっとやりたかったことをやりなさい」という本を読んだことがありませんでした。

「ずっとやりたかったことをやりなさい」には、12週間に渡って「創造性を取り戻す」ためのワークが書いてあります。

芸術家じゃないから「創造性」なんて必要ないし

そう思う人も多くいると思います。

でも、今後マニュアル化できるような仕事は機械にとって代わられます。

ビジネス社会を生き抜くためには「創造性」に富んだ「人間」でなくては出来ない仕事をする必要があるのです。

主婦だって、普段の生活をよりよくするために「創造性」は必要なんです!

この記事では、

  • 「ずっとやりたかったことをやりなさい」の基本ツール:モーニングページとアーティストデートへの取り組み
  • 「ずっとやりたかったことをやりなさい」の1~3週目のワークの振り返り

についてそれぞれ書きます。

created by Rinker
¥1,430
(2020/07/08 12:05:47時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

「ずっとやりたかったことをやりなさい」の基本ツールのふりかえり

「ずっとやりたかったことをやりなさい」には2つの基本ツールがあります。

【ワークの基本ツール】

  1. モーニングページ
  2. アーティストデート

です。

この2つは毎週のワークとは別に「必ずやる事」になります。

「ずっとやりたかったことをやりなさい」の1~3週目のワーク中の私の取り組みについてまとめます。

【ワークのツール①】モーニングページ

モーニングページは「毎朝書くべき」ツールです。

でも、私は2/3くらいしか書けませんでした。

睡眠を削ってまで書きたくなかったり、子供が先に目覚めてしまったりしました。

ダラダラと思いついた考えを書いたり、自分で問題に対して「質問」を投げかけながら書いたこともあります。

1年続けているから、比較的サボらず書けたよ!

【ワークのツール①】アーティストデート

アーティストデートは今年から取り入れました。

1週間に1回、2時間の「自分時間」を作るというものですが、これは難しかった!

2時間のかたまりで時間を取ることができなかったから、時間のある時に少しずつ自分時間を作る努力をしたよ

1~3週間の間にやったアーティストデートは、

  1. オンラインヨガの体験レッスン
  2. ジグソーパズル
  3. 「風の谷のナウシカ」の漫画を読む
  4. セルフジェルネイル

くらいでしょうか。

なんとなく惰性でやるのではなく、「アーティストデート」だと思う事を心掛けました。

「ずっとやりたかったことをやりなさい」の1~3週目のワークふりかえり

では、ここからは「ずっとやりたかったことをやりなさい」のワークの振り返りをします。

ちなみに1~3週目のワークはこのようになっています。

【ずっとやりたかったことをやりなさい」の1~3週目のワーク】

  1. 安心感を取り戻す
  2. アイデンティティを取り戻す
  3. パワーの感覚を取り戻す

では、振り返ります!

【ワークの振り返り・1週目】安心感を取り戻す

1週目のワークについては、こちらの記事に書きました。

「自分自身の否定的な思い込みを肯定的に変える」というのがメインのワークです。

でも、そもそも私にはそんなに否定的な思い込みがないと思いました!

両親は「なんでも、とりあえずやってみな」という教えだったと思います。

美術の時間に先生から私のアートワークについてこっぴどく言われたことは何度かあります。

でも、それについてトラウマになっている事はありません。

否定的な考えも、継続して否定をしてくるような人はいないよ?

子供の頃の私は(多分今でもそう)、クラスの中で影の薄い存在でした。

だから「誰からも大して気にされていない」という事が悩みだったような気がします。

でも、本当に望む物は「自分が動く」ことで手に入れてきたと思います。

スポンサーリンク

【ワークの振り返り・2週目】アイデンティティを取り戻す

ジュリア・キャメロン
ジュリア・キャメロン
日常の細部に目を向けて、喜ぶ力を持つ人は強い

私は割と季節の移り変わりに目が向く方です。

花が咲いた、新芽が出てきたと喜びを感じます。

でも、多分もっともっと出来ると思うので、気を付けていこうと思いました。

「ずっとやりたかったことをやりなさい」の2週目のワークでは、いくつかリストを作る必要がありました。

例えば「楽しいと思う事を20個」とか。

で、思ったのが、

やばい、全然思いつかないよ…。

東京に暮らしていた時は「あれをしたい」「これをしたい」が割とすぐに叶っていたと思います。

でも、田舎に移住して16年経ち、そういう風に思う事をやめてしまったのかもしれません。

創造性もなければ、なんと小さくまとまってしまったんだろう!

と感じました。

2週目の他のワークを通しても、

  • 私には敵もいなけれな見方もいない
  • 日々、淡々と生きてるだけ

というのを強く感じました。

【ワークの振り返り・3週目】パワーの感覚を取り戻す

3週目はさらにたくさんのリストを作りました。

主に「昔の事を思い出す」ワークが多かったのですが、

私、昔の事全然覚えてないよ…

と感じました。

「好きだった自分が子供の頃の性質」とか、「自分が子供の頃に達成したこと」とか…。

全然思い出せません。

自分の内面的な事の「尊敬する人」や「亡くなってしまったけど会いたい人」とか、全然いません。

無理矢理絞り出して1個とか1人とか…。ヤバすぎないか

全然思いつかなくて、挫折しそうになった3週間目でした。

「ずっとやりたかったことをやりなさい」のワーク・1週目~3週目を終えて

恐ろしいほど過去を覚えていないのが露呈した3週間でした。

相当ボーっと過ごしてきたんだと思います

トラウマとかで消えてるとかじゃなくて、本当にただボーっと生きてきたんです。

人との関りも薄く、なんとなく生きていたんだと思います。

実は「子供の頃の自分は創造的だった」とか、実は「子供の頃に言われた言葉が今に影響してる」とかは全くありませんでした。

「ずっとやりたかったことをやりなさい」のワークは3~4週目で挫折する人が多いというのが分かる気がするよ

まだ書きあがっていない3週目のリストがたくさんあります。

でも、このまま悩み続けていても何も出てくる気がしません。

とりあえず、このままワークを勧めたいと思います。

12週終えたころにどうなっているのか楽しみです。

4週目のふりかえりはこちら↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です