アーティストウェイ

実践】ずっとやりたかったことを、やりなさい(アーティストウェイ)のワーク~第10週目

ずっとやりたかったことを、やりなさい(アーティストウェイ)実践

ジュリアキャメロンさんの「ずっとやりたかったことを、やりなさい」という「創造性を高める」ワークをやっています。

ただいま10/12週目です。

第9週目のお題は「守られているという感覚を取り戻す(Recovering a Sense of Self-Protection)」です。

課題が難しすぎて、またもや現実逃避したよ…

第9週目のふりかえり

created by Rinker
¥1,430
(2020/08/04 22:27:33時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

ずっとやりたかったことを、やりなさい(アーティストウェイ)のワーク~第10週目の感想

今週は創造性を妨げる手段について考える週でした。

課題の1つで紙を7枚用意して、それぞれに「アルコール/ドラッグ/セックス/仕事/お金/食べ物/家族と友人」と書いて封筒に入れ、1枚くじ引きのよう引き、引いた言葉について自分の人生に及ぼした悪影響について5個考えるというのがあります。

私が引いたのは「ドラッグ」「家族と友人」「ドラッグ」「仕事」「お金」「セックス」でした。

何を引いても悪影響を5つ考えるのが難しかったんですが、「ドラッグ」は全然思いつかなかったです。

いっしょにアーティストウェイ!」で教えてもらったのは、「ドラッグ」はいわゆる違法薬物である必要はなく、例えば

  • 飲まないと不安なサプリメント
  • すぐに頼ってしまう頭痛薬
  • 食べないと口さみしいチョコレート
  • 飲まないと1日が始まらないコーヒー
  • 自傷行為、たばこ、ネットサーフィン…etc

という「依存」について考えたらいいんじゃないか?と教えてもらいました。

アーティストウェイの先生の波奈さんが「ドラッグ」を引いたらどうするかをまとめてくださってます↓

ジュリア・キャメロン
ジュリア・キャメロン
これは自分には当てはまらないと思ったり、何を書けばいいのか分からなかったりした場合には、抵抗しているのだと思った方が良い

と本に書いてあるんですが、本当に何も思い浮かばないんですよ。

上で書いたような、コーヒーだってお菓子だって「少し控えた方が良いかな?」って思う事はあっても「悪影響」までは言ってない気がするし…。

2回引いて、その日ま丸1日グルグルと考えて、結局何も思い浮かばず「糖分の摂りすぎは老化を早める」だけ書きました。

この10週間で、私がどうやって「現実逃避」するかが見えてきました。

まだそれを止める術がなくて、逃げまくってしまいます

スポンサーリンク

ずっとやりたかったことを、やりなさい(アーティストウェイ)のワーク~第10週目のふりかえり

【第10週目のふりかえり】

  1. モーニングページ
  2. アーティストデート
  3. シンクロニシティ
  4. 創造性の回復に重要なこと

では、ふりかえります。

モーニングページ

  • 6/7日書いた
  • 6日のうち2日はかなり短め

今週は課題が難しすぎて、かなり現実逃避気味。

「書くことない」「何も思いつかない」「私はアーティストじゃない」と言う感じでした。

本の内容も、課題も納得はしているんですが、目指すところが違う気がするんですよね。

それで拒否反応を起こしているというか。

課題のないクリアーな状態でモーニングページと向かい合いたいです。

でも後2週間なので、頑張って完走します!

アーティストデート

  • 庭の畑のキュウリ棚を増築

今週は、仕事がお休みの日も家の外周りの工事が入っていて落ち着かない1週間を過ごしました。

そんな中唯一出来たのが庭のキュウリ棚の増築。

必要に駆られて…という感じではありましたが。

ゴーヤときゅうりの花を見比べる観察を子供達としました。

シンクロニシティ

ないです…。

こう振り返ってみると、今週はほとんど覚えてないような気がします。

仕事があって、工事があって、あぁ、何をしていたんだろう…。

ブログを書く手も進まなくて、いつも眠くて。

ジュリアキャメロン
ジュリアキャメロン
たいていの場合は、時間はあるが、使い方が間違っているのだ

と本でも書かれている通り、間違った時間の使い方をした気しかしません。

頭にモヤがかかったみたいに洞察力が落ちまくってます

スポンサーリンク

創造性の回復に重要なこと

何かをしようとするときに、私にはいつも夫の「目」があります。

今、夫とは車で10分の距離のところに別々に暮らしていますが、例えば昼寝をしようとしても、車の音が聞こえると飛び起きてしまいます。

別に夫が私を攻撃してくることはないのですが、夫にビクビクしています。

「夫は私を認めていない」「ダメなヤツだと思ってる」「何をやっても夫の前では正解をしない」なんてことをぐるぐると自分で考えてしまいます。

夫の「理想の奥さん」になろうと思った時期もあったけれど、性格的に絶対無理なので、それはやめました。

でも、やっぱり自分自身でいるところを見られるのが嫌みたいです。

夫の私や私の家族をさげすむ感じ(直接言われたことはないです)を乗り越えて、自信をもたないといけないな、と今週は感じました。

自分が「逃げる」とき何をするかはわかりました(9週)。

自分の地震が持てなくて悲しいと思う気持ちに寄り添い、励ますことが大切だというのも学びました(10週)。

後2週間で、小さく折りたたんだ翼を広げることができるのかしら…?

アーティストじゃない私は、翼を広げて何がしたいんだろう?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です