子育て

【朗読を聴く効果】オーディオブックに子育てさせても良いんだ!

【画像】朗読を聴く効果

休校期間中、Amazon Audibleが無料で子供用のオーディオブックを公開したこともあり、子供にオーディオブックを聴かせてみたという方も多いのではないでしょうか?

今まで子供にオーディオブックと言うと、寝る前の読み聞かせの替わりだったり、遠出の際のお供という使い方が多かったと思います。

子供達をYoutube漬けにするよりは、オーディオブックの方が良いのかなぁと思うんですが、読み聞かせの替わりにするのは罪悪感を感じる…

ということで、この記事では

  • 朗読を聴くとどんな効果があるのか
  • オーディオブックを子供に聞かせていて問題はないか?

について調査したことをご報告します!

いい影響ばかりだったから、安心してオーディオブックを聴かせられるよ!

スポンサーリンク

朗読を聴くとどんな効果があるのか?

今回調べたのは「音読」ではなく、あくまでも人が「朗読するのを聴く効果」についてです。

「朗読を聴く」と言うと「子供への読み聞かせ」を思い浮かべますが、出来るだけ「親による読み聞かせ」ではない効果を探しました。

その結果、「こんな効果があるんじゃないかな?」と思い浮かべた効果は「ある」という結果になったことを先にお知らせしておきます!

【朗読を聴く効果】

  1. 集中力がアップする
  2. 想像力を刺激する
  3. 脳が活性化する
  4. 語彙力がアップする

以上が私の見つけた朗読を聴く効果です。1つずつ詳しく説明します!

【朗読を聴く効果①】集中力がアップする

子供に聞かせる朗読なので、イヤホンやヘッドホンを使わずに聴くことを前提とします。

色んな音のする部屋の中でオーディオブックなどの朗読を聴かせると「カクテルパーティー効果」を期待することができます。

■カクテルパーティー効果とは?

たくさんの音がする中で、自分の興味がある音だけを選択して聞き取る脳の働きの事

色んな音がする中で朗読の音に興味を持って聴くことで、集中力が鍛えられるのです。

また、朗読を聴く場合、ナレーターによって声の高低・強弱・リズムが変わります。

自分で黙読をしている時は自分のペースで読めますが、朗読を聴くときはナレーターのペースに合わせなくてはいけません。

自分の思い通りにいかない物を集中して聴くことで、注意力や集中力が研ぎ澄まされると考えられています。

スポンサーリンク

【朗読を聴く効果②】想像力を刺激する

Youtubeやテレビ、絵本などには必ず「視覚」を刺激する画像や絵がありますよね。

人間は何かを情報を得る時「視覚が83%、聴覚11%、嗅覚3.5%、触覚1.5%、味覚1%」と言われています。

つまり、画像や絵を見てしまうと、そこからの情報がほどんとを締めてしまうのです。

オーディオブックをはじめとした朗読を聴くの場合、視覚からの情報がないので、聴覚で情報を得て、画像の情報は想像力で補わなくてはいけません。

その結果、想像力がUPする効果が期待できるのです。

想像力はなぜ必要?

  • 他の人の考えている事を想像し、協調できる
  • 危険やミスを回避することができる
  • 周りにとっても、自分にとってもより良い環境を作り出せる

【朗読を聴く効果③】脳が活性化する

耳から情報をキャッチして、脳に伝えるわけですが、その前に必ず「脳幹」を通ります。

「脳幹」とは生命を維持のために必要不可欠な中枢器官と言われています。

ただ音が流れているよりも、集中して聴くことによって脳幹への血流が増え、脳を活性化させると言われているのです。

昔懐かしの物語を聴くと認知症の「回想法」と同じ効果があって、脳の老化防止になるんだって。親の方が脳の活性化については効果が期待できるかも?

テレビでも同じですが、朗読を聴いた後に「どんな話だった?」とか「〇〇はあの時どうしてこうしたんだろう?」など物語にそった質問をすると良いと講演会で聞きました。

「質問されるかもしれない」という気持ちで、より意識的に情報を得るようになるようです。

【朗読を聴く効果④】語彙力がアップする

言わずもがなですが、語彙力がアップします。

「本を読むとボキャブラリーが増える」って言われますよね?

読書と同じく、普段の生活に出てこない言葉が出てくるでしょう。

「〇〇ってどういう意味?」と聞かれた時には、応えられるくらいの距離にいるといいですね。

そして、新しく出てきた言葉を意図的に生活の中で使ったり、「こういう風に使えるよ」と生活で使えるような文例を教えてあげると定着しやすいです。

あと、本を全然読まなかったけれど、オーディオブックで読書の楽しみに気付いたって子もいたよ!

スポンサーリンク

朗読を聴くと良い効果がいっぱい!安心して子供にオーディオブックを聴かせよう!

朗読を聴く効果について調べてみましたが、いかがでしたか?

「オーディオブックを聴かせて、全然読み聞かせもしてあげてないなぁ」と思っても気にしなくて大丈夫です。

もちろん親が読んでくれる朗読には、特別な力があります。

オーディオブックでは比べ物にならないくらい、良い効果があるでしょう。

でも、いいじゃないですか!

自分に余裕があるときに、しっかり読み聞かせやお話をしてあげらればいいんです。

オーディオブックによる朗読を聴くことだって良い効果がたくさんあります。

胸を張ってオーディオブックを聴かせましょう!

おすすめオーディオブックサービス

  1. Amazon Audible
    まずは40万冊の本からえらべるAmazon Audibleです。
    月額1,500円(本1冊&オーディオブックが会員価格)
    気に入らない本の返品も出来るのが魅力。
    (子どもはシビアだからね…)
    1か月無料体験ができ、オーディオブックが1冊もらえます。
    (返品すれば何冊かお試しで聴くことができます…内緒)
  2. オーディオブック配信サービス – audiobook.jp
    23,000作品
    月額750円で聞き放題プランあり
    (聴き放題プランで聴ける本は一部のみ)
    こちらも1か月無料体験ができます。

私はAmazon Audibleを使っています。

気に入らなかったら返品できるのがうれしい…。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です