自分磨き

アファメーションじゃ足りない!毎日の思考をポジティブに変えたらもっと幸せになれる

思考を変えればもっと幸せになれるのアイキャッチ

「言霊はある」と思っているスロブです。

先日、私が購読している「Mother Like a Boss」のポッドキャストでアファメーションについて話していました。

私が今まで知っていた「引き寄せの法則」のアファメーションとは全く別のモノだったのでシェアします。

「引き寄せの法則」のアファメーションでは、「言葉を決めて1日何回も唱えることによって潜在意識へ夢が叶った状態をすりこむ」というものでした。

引き寄せの法則のアファメーションについてはこちらを参照してください↓

でも、今回はもっと日常的に頭の中で考えている言葉を変えていこうという話です。

言葉の力

前述のポッドキャストでIKEAの「意地悪な言葉がどれだけ植物に影響があるのか」という実験について紹介していました。

動画は英語ですが、わかると思います。

左が「お前なんて役立たず」などの意地悪な言葉、右が「きれいだね」とか優しい言葉を投げかけられている植物です。

1か月後、意地悪な言葉を言われ続けた植物は枯れてしまいます。

「人びとがお互いに敬意を持って接することで、幸せは広がっていく」というメッセージがこの動画にはこめられています。

この実験が嘘っぽい気がするのは置いておいて、でも、なんとなく経験として「言葉は人間関係や人を取り巻く社会に影響を与える」ということは分かると思います。

自分の思考が自分に対して与える影響

人は1日「6万回」物事を思考するというのは知っていますか?

私はモーニングページを始める前まで、瞑想をしようとしても自分の頭の中がうるさくて、思考を止めることが出来ませんでした。

そして、この6万回の思考のうち、7割はネガティブなことを考えていると言われています。

これは人間の本能で、大昔の人間は危険を回避しなくては命の保証がなかったため、ありとあらゆる不安要素を考えるようになったのです。

私たちの生きている現代では、思考の7割をネガティブで固めるほど命に関わる事態は起きません。

それなのに、私たちは本能的に起こりもしない出来事を考えて不安を感じているのです。

そのネガティブな思考が私たちに与える影響はどのくらいでしょうか?

「引き寄せの法則」のアファメーションを1日数回唱えただけで「夢が叶った」という人がいるくらいです。

6万回の思考の7割を占めるネガティブな思考が私たちに与える影響は計り知れません。

ネガティブな思考をポジティブに言い換えよう

私の職場に常に運を引き寄せまくっているおっちゃんがいます。

ある日「卒園式後の先生とのお別れ会の司会にじゃんけんで負けて決まってしまった」と愚痴った私に言いました。

「ええやないか!絶対に忘れられない卒園式になるで!それは運を引いてるわ!」

えぇ?そういう考え方もあるの?とびっくりしました。

私たちに起きることの大半はネガティブでもポジティブでもない

それをどう捉えるかは、私たちに任されているんだと感じた出来事でした。

超ポジティブなおっちゃんはくじにはよく当たるし(そして当たったくじを人にあげる)、おっちゃんの周りではミラクルがたくさん起こって、話したかった人と偶然出会えたり、普通の人には絶対に手に出来ないようなプレゼントをもらったりするんです。

おっちゃんはよく言います。

なんでも気の持ちようや。なんでも楽しまなあかん。」

確かに食器洗い一つを取ってみても「あぁ、食器洗い面倒くさいな」と思いながらいやいややるか、終わった後を想像して「きれいなキッチンは気持ちいいからね!」と思うかでモチベーションが変わってきます。

嫌いな上司がいる職場で「あぁ嫌だな」と毎日過ごすのではなく「この人から学べるところは何だろう?」とか「こういう風にしてみたら改善できるな」と自分の成長を促してみたりできるでしょう。

自分の中にネガティブな感情が生まれた時、嫌な感情のままで終わらせることなく、ポジティブな感情に言い換える訓練が大切です

ちなみに、私はどうしてもポジティブでいられないときは「ありがとう」を唱えるにしています。

ウチの長女は超ネガティブな性格をしているので、どこか家族で楽しいところへ行っても、起こったたった1つの嫌だったことを引きずって落ち込むことがあります。

そうすると家族全員の「楽しい」気持ちはなくなってしまいますよね。

長女には「人間に平等に与えられているのは時間だけ。その時間を楽しく過ごすか、つまらなく過ごすかはあなたにかかっているんだよ。」と伝えています。

嫌な気持ちになっている自分に気づいたら、それを認めて、方向転換することが出来れば、楽しい時間が増えます

訓練が必要ですが、それは自分を前向きに奮い立たせることもできますし、おっちゃんのようになれば、ミラクルも降りこんで来ると信じています。

思考は実現する

マザーテレサ?(所説あり)の有名な名言があります。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

これがすべてを語っています。

私たちの1日6万回の思考で何を考えるかで、私たちの人生は大きく変わります。

私たちに起きることは、すべてネガティブでもポジティブでもない。

それをどう捉えるかは私たちに任されています。

私たちが考える事が私たちの未来を作るのであれば、楽しくてどんどん成長できる未来を作れるようにしたいですね!