引き寄せの法則

アファメーションで夢が叶う「理由」と本当の「効果」

アファメーションで夢が叶う理由と本当の効果のアイキャッチ

「引き寄せの法則」を信じてるスロブです。

「引き寄せの法則」では、 言葉の力を借りて夢の実現を加速させる「アファメーション」という方法があります。

今回は、「引き寄せの法則」のアファメーションについてお話します。

別に怪しいスピリチュアルな話ではありません。

自分のなりたい自分になれると信じて、「私はこうなる」とちゃんと言葉にしてみましょう、という話です。

日々の思考をもっとポジティブにしてもっと幸せを引き寄せたい!と思う方はこちらの記事をどうぞ↓

アファメーションとは

「アファメーション」を英和辞書で調べてみると、

アファメーション(Affirmation):

断言、確言、肯定、(宣誓に代わる)確約

-Weblio

 

と出てきました。

なんのこっちゃ、という感じですが、要はこうです。

自分の中で将来の夢や求める結果を「得たもの」として断言して、繰り返し唱え。潜在意識にすりこむことによって、目的達成を引き寄せる効果があるというものです。

その唱える言葉や唱える行為を「アファメーション」と言います。

アファメーションをすると夢が叶う理由

いきなり「潜在意識」という言葉がでてきましたが、アファメーションを語る時に欠かせないのが「潜在意識」です。

「顕在意識」と「潜在意識」

人間には「顕在意識」と 「潜在意識」 があります。

「顕在意識」は心の中で私たちが知ることが出来る意識で、物を考えて決断したり、物事に対して不安を感じたりします。

私がモーニングページに毎朝書いているのも「顕在意識」が考えている言葉です。

「潜在意識」は「無意識」とも言いますが、私たちが簡単にアクセスできない、心の奥深くにある意識や記憶の事です。

普段意識している「顕在意識」は氷山の一角で、その下に過去の知識や経験や感情などすべてが「潜在意識」として残っていると言われています。

なぜ「潜在意識」に「夢は叶った」とすりこむことが夢実現の近道になるのか?

私たちは成長していく過程で、例えば「成功する人は何かを持っている人だ」とか「私は人と比べて飛びぬけて何かが出来るわけではない」とかいう考えがすりこまれています。

そしてそこから「やっても失敗するかも」とか「私は才能がないし」とかいう思考になっているなら、それはまさしく「潜在意識」が夢を実現させるための行動や決断を鈍らせている状態なのです。

また、「潜在意識」の特徴として、「危険を回避する」「現状を維持する」というものがあります

「やっても失敗する」や「私は才能がない」と思っているときは、それをキープしようとする力が働いてしまうのです。

何も行動を起こさないことが、失敗から回避できる居心地の良い「安全領域」なので、この状態では夢を叶えるために何かしようとは思わないででしょう。

アファメーションによって「潜在意識」に「私の夢が叶う」「その価値がある」とすりこむことによって(そして自分の夢は叶うと本当に信じることによって)、このリミッターが外れます。

そうすると、夢を叶えるための行動を起こさずにはいられなくなり、夢を叶えるための情報に目が留まるようになったり、人脈が広がったり、適切な決断が出来るようになったりして、結果として「夢の実現」に近づくのです。

アファメーションのコツ

「引き寄せの法則」の中でアファメーションをやるコツとしてあげられているもののうち、私が重要だと思うのはこの3点です。

  1. 実現したい事を具体的に短い文章で
  2. ポジティブな言葉を使って断言
  3. 毎日唱えてすりこむ

【アファメーション】実現したい事を具体的に短い文章で

どうなりたいのかを明確にしないことには潜在意識には刷り込めません。

ダラダラ長く説明しなくても、その言葉を聞けばすぐに実現した状態を思い浮かべられるような、端的な文章が望ましいです。

「XXまでに〇〇する」のように締め切りを作るのも有効です。

「お金持ちになる」というあいまいな表現ではなく、「月収〇〇円になる」と具体的にすると良いでしょう。

そして「月収〇〇万円になる」と聞いたときに、夢が叶った時の気持ち、なったらやりたい事、なんのための〇〇万円なのかなどが想像できる現実的な夢が良いでしょう。

【アファメーション】ポジティブな言葉を使って断言

その言葉を聞くとワクワクするようにポジティブな言葉を選びます。

例えば「猫背が治る」よりも「スラリと背筋が伸びて胸を張ってイキイキとした私になる」という感じです。

「間食をしない」のような否定形も避け、「3食のおいしいごはんだけで満足できる」というような肯定的な表現をしましょう。

願望が実現した時の感情が明確に思い浮かべられる言葉を選ぶといいでしょう

【アファメーション】毎日唱えてすりこむ

1日何回でも唱えて、潜在意識に刷り込みます。

毎日目にする手帳などに書いておくと良いでしょう。

寝る前と起きたばかりと寝る前は潜在意識にアクセスしやすいので、より効果があると言われています。

夢が叶った時の自分になる瞬間を出来るだけ多く持つ事が、潜在意識を書き換えるには必要なのです。

アファメーションの効果

何かをやり遂げなくてはいけないとき、ぼんやり「やらなきゃ」と思っているより明確に計画を立てた方がしっかり行動に落とし込むことが出来ますよね。

手帳を使っている人が「手帳に書いただけで実現した」というのもよく聞きます。

それくらい、「言葉にする」ってパワーのあることなんです。

アファメーションについて調べると「正しいやり方」なんて出てきますが、どんなに正しくないやり方をしても、何もやらないよりはずっといいです。

自分のアファメーションを考える時に、自分の本当に実現したい夢について向き合いますし、ワクワクするようなポジティブな言葉を一生懸命探します。

自分の今の状態をネガティブなものではなく、これから羽ばたくためのスタート地点にいる状態と思えるようになります

進んでないように見えても、「自分は前に進んでる」と毎日思えるようになるでしょう。

自分が思い描いている未来が、現在の私を動かしていると感じるようになります。

まとめ

自分の夢は叶うと必ず信じて、まずは寝る前の5分とか朝起きてすぐでもいいのでアファメーションをしてみましょう。

必ず、心が健康的になり、運気が好転していくのを感じることが出来るでしょう。