その他

まずは自分自身を整える!5つの基本のセルフケアのすすめ

自分自身を整える!基本の背フルケア5選

お母さんになると、自分自身がどうしてもおろそかになってしまいます。

食べるものも、着るものも、靴も、バッグも爪の長さも全部子供に合わせてしまいます。

自分が何が好きだったのかを、あっという間に忘れてしまうのです。

子供が成長して、自分の「好き」を1つ1つ取り戻した時に、初めて忘れていたことに気が付くのです。

子育てがひと段落すると、母達は美容室に通い始め、お風呂にゆっくり浸かり、スキンケアに時間をかけるようになります。

出産・子育てで打ちのめされた自信を取り戻そうと、自分自身に投資するようになります。

でも、外見だけのセルフケアで本当に自信は取り戻せるでしょうか?

今回は、もっと効果的な基本のセルフケアについて紹介します。

基本の土台が出来ていないと、いくら外側を武装しても、本当の幸せは感じられないんだよ

スポンサーリンク

基本のセルフケアが必要な理由

【画像】自分自身を整える!基本のセルフケアが必要な理由

自分自身に時間を掛ける」と言うと、私達は短絡的に美容室やネイルサロンに通い始めます。

化粧品の種類が増えたり、フェイスパックをしたりします。

中には、新しく資格の勉強を始める人もいるかもしれません。

でも、それだけで自分自身を大切にしている(=セルフケアしている)と言えるでしょうか?

セルフケアとは?

自分自身の身体と心の健康を促進するために行う意識的な行動のこと

私のようにノートを書いたり、アファメーションをしても、それだけでは足りません。

どんなに心だけを整えても、身体が付いていかないからです。

人間として必要な最低限のセルフケアが満たされていないと、その上にいくら積み重ねても、すぐに崩れてしまうのです。

どんなに着飾って、どんなに知識で武装しても、足元がグラグラしていると、自分自身を信頼することができないんです。

アファメーションも働かないし、内面から輝きを放つことはできません。

最低限のセルフケアをすることで、エネルギーが充電され、ストレスに負けない心や体を作ることができます

そして、自分の望みは何か、自分をどう見たいかを考えられるようになるのです。

スポンサーリンク

自分自身を整えるセルフケアの5つの基本

では、ここから、最初に満たすべき、最低限のセルフケアについて紹介します。

自分自身を整えるための基本のセルフケア
  1. 睡眠を充分とる
  2. お水を飲む
  3. 健康的に食べる
  4. 運動をする
  5. 呼吸をする

1つずつ詳しく見ていきましょう。

睡眠を充分取る

自分自身を整える!基本のセルフケア①

私達日本人は、睡眠が少ない傾向があります。

人間がうまく機能するためには、夜7時間~8時間の質の良い睡眠が必要です。

充分な睡眠を取ることで、心臓や脳を休め、記憶の新しい経路を作り、ホルモンを調整し、免疫を強化します。

睡眠が足りないと、完全な能力で機能することができません

充分な睡眠を取っていないのに、瞑想をしても意味がないんだよ

充分な睡眠は、精神的、肉体的、感情的な幸福に影響を与える可能性があるのです。

最適な量の睡眠を取るためには、前夜のナイトルーティンをしっかり作り、守る事が必要です。

お水を飲む

【画像】自分自身を整える!基本のセルフケア②

本当に、水に代わるものはありません。

成人の身体の60~65%は水分が占めています。

水分は、健康な細胞をサポートし、筋肉にエネルギーを与え、臓器の機能を助けるなど、生命の維持に不可欠です。

のどの渇きを感じたら、すぐに水分を摂取できる環境を整えておくことで、倦怠感やだるさを防ぐことができます。

「1日3リットルの水を飲む」ってよく言われるけど、飲みすぎは低ナトリウム血症になるから注意だよ

夜に抜けた水分を摂取するために、毎朝1杯の水を飲むのを日課にしましょう。

1日食事から摂取できる水分を含めて、女性は2.5~3リットルの水分を摂取するのが目標です。

そして、水を飲むときに「私を潤している。私を美しくする。健康に戻してくれてありがとう。」などとアファメーションをしながら飲んでみましょう。

私は海洋深層水を飲んでます↓

スポンサーリンク

健康的に食べる

【画像】自分自身を整える!基本のセルフケア③

お肌のターンオーバーが28日というのは、よく知られていますよね。

身体のそれぞれの部位には、それぞれターンオーバーがあります。

例えば心臓は22日、骨は3か月、胃腸は5日…といった具合です。

「You Are What You Eat(食べたもので身体は作られる)」という言葉がある通り、半年程度で、ほぼ新しい細胞に生まれ変わっているのです。

毎日のご飯を、インフルエンサーのようにオーガニック食品を使って準備することは出来ないかもしれません。

でも、80%のごはんを食べていて気持ちが良いものに変えてみましょう

自分の身体の状態を常に観察して、何を食べたいのか、何を食べると具合が良いのかに目を向けてみましょう。

1日30品目食べる、とか一般的な常識にとらわれず、「私にとって何が良いか」を見つけるようにするんだよ

スポンサーリンク

運動をする

【画像】自分自身を整える!基本のセルフケア④

ヨガやジムに定期的に通って運動をできれば最高です。

でも、毎朝手首を回したり、小さく初めても全然大丈夫です。

私達は、運動が私達にとって良い事だと知っています。

ダイエット目的じゃなくても、運動をする事で気分を高め、ストレスを軽減する事ができるからです。

「運動をする」と決めた時、ジョギングなど、難しい事で自分を奮い立たせる必要はありません。

毎日必ずやらなくても大丈夫。

たまに外に出て、歩いてみましょう。

ちょっと周りの景色を眺めて、味わい愛でてみましょう。

外で過ごす時間は、ストレスを減らし、血圧を下げ、「今ここ」を生きるのに役立ちます。

今より少しだけ、身体を動かす事を意識してみましょう

呼吸する

【画像】自分自身を整える!基本のセルフケア⑤

日々の生活の中では、呼吸は浅くなりがちです。

特に姿勢が悪いと、肺を大きく広げる事ができず、充分な酸素を吸い込むことができません。

1日数回でも、しっかり吸って、肺を大きく広げ、ゆっくり最後まで吐くのをやってみましょう

何分も座って瞑想なんてしなくても大丈夫です。

その時だけ、何も考えず、ただ深呼吸をする事に集中してみましょう。

吸い込んだ息が身体中をめぐることをイメージしてみましょう。

スポンサーリンク

【まとめ】内面から美しく輝くには、まず自分自身を整える

以上、自分自身を整えるための基本のセルフケアを紹介しました。

基本のセルフケア
  1. 睡眠を取る
  2. お水を飲む
  3. 健康的に食べる
  4. 運動をする
  5. 呼吸をする

私達は、毎日忙しく暮らしています。

人の予定に振り回され、毎日一生懸命走り回っています。

でも、家族を思う気持ちと同じように、自分にもしっかり愛情を向けてあげましょう

お金をかけなくても大丈夫。

基本のセルフケアをすることで、内側から輝きが増していきます。

エネルギーが満ち溢れてきて、表情が変わります。

自分自身にしっかり目を向けてあげると、自信がつき、笑顔も増えていきますよ。

「エネルギーが満たされる」と思いながらセルフケアするとなお効果的です。

まず、ほんの少しだけ、セルフケアを実践してみてください。

自分が変わるのを感じられると思います

合わせて読みたい