断捨離中に収納ケースは買ったらダメって言ったのに

断捨離中に収納ケースを買いたくなる罠

断捨離をしている人なら常識として知られている事だと思いますが、多くの断捨離本に書いてあるのがこれです。

断捨離中は収納ケースを買い足すな!

収納ケースに入れようとしているものが、断捨離を進めていくうちに必要がなくなり手放すこともあり、収納ケースが無駄になってしまう、と言うのがその理由です。

収納ケースがあると、人はそこに何かを入れたくなるものなので、まずは断捨離の完成体が見えてから、必要があれば買い足す方がいいのです。

でも、なぜか断捨離を進めて、モノが減ってくるとキレイに収納したくなる罠が潜んでいる気がしませんか?

PinterestやInstagramで見る無印良品とかのケースに入ったパントリーとか見ると、私も人に見られて恥ずかしくない収納がしたい!とか思ってしまうんですよね。

断捨離中の私の失敗

今回、まんまときれいに収納したくなる罠に引っかかってしまい、ジャバラのドキュメントファイルを思わず買ってしまいました。

断捨離

2階踊り場の私物を整理してた時に、ファイルボックスに封筒やらカードやらがたくさん入っていて、これらはダイニングにある私の棚に移動するべきで、ドキュメントファイルにまとめて入れておこう、と考えてしまったのです。

いざ収納し直してみると、ダイニングの棚にもポチ袋やら小さなジップロックがあり、購入したドキュメントファイルに入りきらない量になってしまい、結局捨てようと思っていたファイルボックスにそのまま突っ込んで収納することにしました。

全体量の把握が甘かった!

断捨離

ズボラは手間を避けるべし

ファイルボックスに収納して何日か経ちましたが、探しやすくはないけれど、ガッと取ってポイっとしまえて楽です。

これがドキュメントファイルになると、いちいち棚からファイルを取り出し、ファイルを開けて、ポケットを開いて…と手間が増えることに気がつきました。

うん、めんどくさい。

私のようなズボラ汚部屋住みは、手間は極力避けるべき!と思っています。

面倒になってドキュメントファイルを棚に戻さなかったり、ドキュメントファイルのふたがいつも開けっ放しだったり、ほんのちょっとの手間をしないタイプの人間なのだから、多少見栄えが悪くても手間がかからないことを優先すべきです。

収納ケースが欲しくなったら家にあるもので代用する

まずは自分の行動パターンを把握するためにも、家にあるものに収納して何日か過ごしてみるといいと思います。

断捨離が進めば、断捨離本にある通り、本当に収納ケース事態要らなくなることもあるかもしれないし。

なので、私は自分の頭に刷り込みたい!

せっかく断捨離してモノを減らしているんだから、収納ケースを買ってモノを増やすべからず!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA