見えるところから優先的に片付ける

はぁぁ。どういうわけだか、書いた記事が消えてしまったので2度目です(涙)

もう数年アメリカのA Slob Comes Clean(英語)のDana WhiteさんのPodcastを聞いています。

Danaさん、私以上のSlobっぷりで「毎日キッチンをお皿を洗うことが大切!」と切々と説いています。

いくらなんでも、私でもお皿はほぼ毎食後洗ってる…。(一人暮らしだったときは洗ってなかった気がするけど、家族を持ってからはね。)

Flylady(英語)もキッチンの大切さは強調していて、毎晩寝る前にシンクを水気をふき取ってキラリと光らせること、と言っていますね。

見えるところから優先的に

ま、それは良いとして本題ですが、「断捨離」と言うと、冷蔵庫の中やクローゼットの中身をドバーと出して、いるもの/いらないもの、ときめくもの/ときめかないものを選別していく、というのが一般的ですよね。

Danaさんは「まず、お客さんの目になって、最初に目につく玄関から初めて、リビングルーム、ダイニングルーム…と、人が見るところから始めましょう」と言っています。

冷蔵庫の中やクローゼットの中をいくらきれいにしても、そこを見るのは自分と家族だけで、家族以外の人からしたら、そこがきれいでもきれいでなくてもさほど問題はない、と。

「部屋が汚いために、人を招待するのをためらわないようになるのがゴール」と考えると、まずは人目に着くところから始めるべき、だそうです。

それに、普段の生活の中で冷蔵庫やクローゼットが片付いても、開けた時にしか達成感は感じられないけれど、玄関やリビングルームの見えるところから始めれば、達成感を感じる回数がアップしてキレイにしたい!キレイを保ちたい!のモチベーションがアップできるそうです。

今日私が片付けた2階の踊り場のチョイ置き場は優先順位としては低かったかも。

でも、見るたびスッキリしてて、いい気分です。モチベーションアップ大切~。

人を喜んで招待するためには、引き出しの中もなにもかもきれいにしないとなぁと思っていましたが、確かに表面上だけでもいつもきれいになっていれば、今よりは招待できるようになるのかも。

お客様の目を意識した片付け、気を付けてやってみたいと思います。

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA