家が片付くための3つの約束

日々5分間だけ断捨離を意識した片付けを日課にすべく奮闘しているSlobですが、それも出来たり出来なかったりしています。

ただ、決める前よりも引き出しを開いた時などに「これ捨てられる!」と思うことが多くなり、ごみは確実に減っていってる気がします。

さて、今日は家が片付くために自分に約束事を決めたいと思います。

1. 洗濯・食器の洗い物を最後まで終わらせる

こんなSlobの私でも、毎日、洗濯と食器の洗い物はしてるんです。

でも、その作業の終わりが、一般的な目で見ると「途中」の段階で終わりにしている気がします。

なので、洗濯は

  • 洗濯ばさみやハンガーがもとに戻っている状態(そこら辺に置かれてることが多い)
  • 洗った洗濯物は「すべて」きちんとたたまれて、しまわれている状態(たたんだけれど、しまわれず数日経つことが多い)

を「終わり」にします。

洗い物は、

  • キッチンのカウンターに何も出ていない状態(塩とか油が出しっぱなしになりがち)
  • 洗い物かごのものが拭かれてしまわれている状態
  • 残り物の食べ物がきちんと冷蔵庫にしまわれている状態

を「終わり」とします。

私の場合、やってもやっても片付かない気がするのは、たぶん「途中」で終わっていることが多いからな気がします!

2. 終わりの時間のめやすを常に考える

私はとにかく動きも遅いし、なんでもダラダラやりがちなので、作業を始める前に「何時までに終わらせる!」と目標時間を設定することにします。

やれば10分かからない作業でも、面倒くさくて始めるまでに時間がかかることが多いので、特に夜家事は作業時間や終わりの時間を考えて、さっさとすませたいです。

(昨日もやりたくなくてダラダラしてるうちに寝落ちて、24時に目が覚めてそこから3時まで眠れなかった…。)

3. 毎日5分片付ける

断捨離を意識した片付けもそうだけど、寝る前の5分、時間が空いた時の5分などちょっと意識して5分間片付けをしようと思います。

「捨てる」を意識しただけでも、家にごみが多いことに気づきます。

学校のプリント類も「捨てる」と思ってて、置きっぱなしとか多いので、その日のごみはその日のうちにごみ箱へもっていきます。

この3つを自分の約束事にします。

よし。

とりあえず、朝から置きっぱなしになっているタオルを片付けてきます!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA